60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本屋へは行けず

週末はバタバタしていて結局大きな本屋へは行けませんでした。また今度ってことで。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-22 21:56 | 身辺雑記

岩波は売れないのか?

繁華街の大きな本屋ではないけれど、駅近くの中規模(?)な本屋さんに行ってみました。

でも、岩波新書は置いていない。ついでに岩波文庫もなかった。

目新しい「○○新書」はズラーッと並んでいるんですけどね・・・。岩波新書ってそんなに人気がなかったのか・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-18 21:55 | 身辺雑記
先週の女祭会場で見た辛淑玉さんの著書、買ってみようかな~、確か岩波新書だったな~、ということで近所の本屋に行ってみたのですが・・・。

岩波新書がない。確かに以前は岩波文庫も岩波新書も置いてあったはず・・・ですが、棚からキレーになくなっていました。

その代わり、いろんな大手出版社が出すようになった「新書」がいっぱい置いてありました。各社の新書、すごく増えましたよね。ブーム、なのでしょうか。ベストセラーとして話題のタイトルも、こういった新書の中に散見されます。ウヨっぽいのとかもね・・・。

今度の週末にでも繁華街の大きな本屋に行くしかなさそうです。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-17 23:20 | 身辺雑記

お団子

6本食べた。食べすぎ。過食。ウツのせいか?全然関係ないのか?
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-16 22:37 | 身辺雑記

ラブピースクラブ女祭

日曜日、下手な着付けを羽織で誤魔化し、遠方よりやって来たちゃららさんと一緒に、出掛けてきました、「ラブピースクラブ女祭り」。

ラブピースクラブというのは、北原みのりさんというフェミな女性が社長さんのアダルトグッズショップなのですが。とにかくフェミですから。そこが企画するイベントですから当然フェミな内容です。

具体的には、チ・ヒョンさんという韓国人のフェミニスト・シンガーのライブ・トーク。辛淑玉さんのトーク。沢知恵さんのピアノ弾き語り。司会が北原みのりさんと笹野みちるさん。(ちなみに辛淑玉さんも韓国人ですし、沢知恵さんはお母さんが韓国人で韓国に住んでいたこともあるそうで、韓流~な一夜でもありました。)

チ・ヒョンさんの歌の歌詞は、ストレートに「フェミ女からのメッセージ!」ってカンジで、すごく面白かったです。CD(会場で売っていた)買ってきてもよかったかも。歌詞の日本語訳、会場では暗くて読めなくて、じっくり読んだのが、家へ帰ってきてからだったもので・・・。ラブピースクラブのサイトから買えるので買おうかな。

沢知恵さんは、まー綺麗な歌声で。茨木のり子さんの詩を歌にしたものなど興味深かったです。ところで、彼女が辛かった時期に作ったという「いい男はみんな人のもの」という歌があって、会場の人たちにも唱和させたのですが、これは共感できなかった(笑)!いい男なんて・・・いないよね!と思うようになりましたもので。しかも、「いい男はみんな人のもの」なんて歌を作った沢さん自身は、現在2歳児がいて、お腹には中にも赤ちゃんがいて・・・「いい男」をしっかり掴んだということじゃないんですかぁ!?

そんなやっかみはともかく。

辛淑玉さんのトーク。めちゃくちゃ面白かったです。なんであんなに面白いことを次から次へと喋ることが出来るのだろう!?というくらい、次から次へと面白かった。話の最後の方で、政治家に必要なものは、弱者救済の理念(←理念という言葉だったか他の言葉だったかうろ覚え)、とおっしゃったのですが・・・「はっ、公務員としてのベースに必要なのも『弱者救済』という考え方だ!」と気付きました。まあ、私のような下っ端公務員がそんなこと考えても大勢に影響はないでしょうが・・・。(エリートとして育ってきて東大行って官僚になった人たちなんかにそういう考え方をしてもらいたい。)

それから、辛さんは自宅に帰宅したらすぐ目に付く場所に「水平社宣言」を貼っていることも明らかに!糸車(←ガンジーの)もあるらしい。他にもいろいろあるようで、そういうのを見て気合を入れている(?)らしい・・・。さらには、非難とか浴びてイヤになりませんか(だったかな?)といった問いに、ガンジーの受けた非難に比べればたいしたことないでしょ、って答えてた・・・ガンジーって・・・そうか、そういう人と比べるのか・・・スゴイな・・・。

とりあえず、辛さん、サイコーです(はあと)。テレビではいつもキチッとしたスーツ姿ですが、この日は気楽なVネックの紺のプルオーバーで、なんかお風呂上りのお姉さんのようでしたが、それもまたよかったです。だから会場で売っていた辛さんの本、買ってくればよかったのに・・・アマゾンで買うか。

とにかく、楽しいイベントでありました。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-16 00:36 | 身辺雑記
キモノでお出掛けしてきました~!

とても楽しい時間を過ごしてきましたが、今日はもう眠いのでそれについてはまた明日にでも書くとして。今書いておこうと思ったのは・・・

着物を着て家を出て駅に向かい途中、お店のショーウィンドウに自分の歩く姿が映っているのに気付きました。その姿を見て瞬時に私が連想したものは・・・


お相撲さん


そういや、お相撲さんの着物って色無地ですよね?私の着ていたのは万筋ですが、遠目には色無地に見えます。で、黒~茶系の羽織を羽織って・・・横から見たときに体に厚みがあって・・・こりゃ似ているハズだわ、お相撲さんに・・・。あだ名は「セキトリ」とか、そんなカンジ。

ううう、もうちょっと痩せたい・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-13 23:39 | 身辺雑記

明日は久々に着物

明日は久々に着物を着る予定なので、いろいろと準備しました。

春先に買ったものの、全然着ていない薄手の羽織があるので、今回はこれを着よう!というところから始まります。

羽織の柄はこんな感じ。派手な模様に地味な色。羽織紐は羽織と一緒に購入。恐らくはこの羽織用の羽織紐と思われます。


e0020882_23224349.jpg
e0020882_23225984.jpg


この羽織に合わせるのに選んだのが、コレ、あまり色がよく再現できていないのですが、深緑の万筋です。江戸小紋って実は格が高いらしいので、カジュアル志向の私が買うべきではなかったのかも・・・なんて後から思ったのですが、セールでお安くて品質もまあまあなのではと思われたので(テイジンのシルパール)、買ってしまったんですよね・・・。

e0020882_2325296.jpg


e0020882_23291276.jpg


で、帯と帯揚げ、帯締めは地味な万筋と対照的に派手な感じで、かつ羽織の模様と似たような花柄に。去年は一度も使わなかった帯です。


e0020882_23345338.jpg



着物が深緑で、八掛が黄緑、ということで襦袢は緑がメインのコレに決定。


e0020882_23351824.jpg

足袋も深緑で。


e0020882_2336344.jpg

草履はコレ。持っている草履の中では今回の格好に一番似合いそうだったので。




e0020882_2337488.jpg
バッグは先月買った黄八丈の籠バック。黄八丈の面積がめちゃくちゃ小さいですが・・・。



着物が江戸小紋なので、半襟が白ではあらたまりすぎる感じになるかと思い、薄い若草色の半襟にチェンジ。針で指を思いっきり刺しました。

他、肌着類や着付けに必要な道具(紐だの伊達締めだの帯枕だのetc.)一式を揃えて、ようやく準備が終わり。着物はここが楽しいけれど面倒な部分。

あとは着付け。上手くいくかなぁ・・・?
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-12 23:55 | 着物

迷惑メール

このところ、迷惑メールの数が格段に増えました。

アドレスは2つ使っていて、一つの方には去年からオーストラリアからと思われる迷惑メールが沢山届いています。去年、オーストラリア旅行の準備のためにオーストラリアへ沢山メールを送ったのですが、そのうちのどこかがアドレス管理が甘かった、もしくは自らメールアドレスを売ったのかしたのだと思います。腹立つ!その迷惑メールの数がこの1週間程グンと増えたんですよねー。どうすればいいのか・・・。メインで使っているアドレスなので出来れば変更は避けたいのですが・・・。

もう一つのアドレスは、あんまり使っていないということもあって、迷惑メールは全然来ていなかったのですが、1ヶ月くらい前から突如、オーストラリアからの迷惑メールの数倍の量の迷惑メールが届くようになりました。このアドレスを使って送った相手先はとても限られているので、ここから洩れたんじゃないかな~怪しいな~という所はあるのですが、そんな出所を探っても迷惑メールは減りません・・・これも困ってます。

とりあえず迷惑メールフォルダに振り分けてはいますが・・・ホントに迷惑!
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-11 23:52 | 身辺雑記

孫の孫

両親が父の実家へ行ったのですが。

この家の現在の構成員は、私の従兄夫婦、従兄のお母さん(私にとっては義理の伯母さん)、従兄夫婦の子供達で、この子供達というのが「もしかして墓守を引き受けてくれるんではなかろうか~」と私が甘い期待を勝手に抱いている子供達なんですけどね。子供と言ってももう20代の立派な大人ですが。

そう、立派な大人。だもんで、この子供達のうちの一人が既に結婚していた。

私は全然知らなかったよ~ウチの親はなんでそういうことを教えてくれないんだ~てっきり私に教えたつもりだった、って・・・。

ま、それはいいんだけれど、私がちょっとショックだったのは既に子供も生まれていたということ!


子供だよ、子供。結婚式する前に生まれていて、結婚式には参加していて、その結婚式のアルバムが25万円!っていうのもちょっと「へー」と思ったけど、そんなのより何より――ー

子供!

従兄はお祖父ちゃんになったのか!伯母さんは曾お祖母ちゃん!?

従兄夫妻だって50代の半ば、伯母さんは70代半ばなんだから孫や曾孫がいたって別に全然おかしくないんだけれど・・・だって従兄ってことは祖父母は私と共通。私のお祖父ちゃん・お祖母ちゃんから見ると、この子供は孫の孫だ・・・私の祖父母はこのチビちゃんから見たら祖父の祖父母

親戚と言うようよりは先祖だよね・・・。

そうかー、生命力の強い人たちはこうやってどんどんと命が繫がっていくわけね・・・。それに比べて、自分は決定的に生命力が不足している!って感じがする・・・。

それはともかく。

今回結婚していたことが分かった子のお姉さんが赤ちゃんの頃、この赤ちゃんのお祖父ちゃん(従兄のお父さん、私の伯父)が、初孫が可愛くて可愛くて仕方なくて、私の父のウチに来たときも「孫がこんなに可愛いとは!」と言って、早く赤ちゃんに会いたくて早く帰りたくってソワソワしていたのを思い出します。

伯父はこの後ほどなく急死。その後生まれた孫達を見ることは出来ませんでした。

その子供に既に子供がいるんでしょー!って、話戻しますが。

ああ、何て言うか・・・私も年をとったということですね・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-09 21:36 | 身辺雑記

朝起きて、

窓を開けたら、なんだかいい匂いがする。

あ~、金木犀だ~

なんていい香りなんだろう。

なんだかとても気分がよくなった。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-08 23:42 | 身辺雑記