60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー

<   2007年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

大晦日

実家での退屈きわまりない大晦日・・・。昼寝してすごしました。
夜はNHK紅白歌合戦。私は普段それほど歌を聞くほうではないこともあって、それほど見たいわけじゃないのですが・・・。
それにもましてつまらないのが父の話。世の中の流れからはかなりズレた所にいる人で、そのこと自体はいいのですが、それを認めようとせず知ったかぶりするのに受け答えするのが面倒で・・・。さらにそんなしょうもない脳みそのジイさんが自分の父かと思うと情けないと言うか、がっくりすると言うか。ま、今年最後の愚痴です。
それでは皆さん良いお年を!
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-31 23:26 | 身辺雑記
ウサを連れて実家へ来ました。何もすることがなく、つまらないです。一応、アクリルたわしでも編もうかと毛糸を持ってきているのですが、鉤針編みに不慣れなため思うようにすすまず・・・もう寝ようかな。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-30 22:29 | 身辺雑記
まさか年内にこんなに大きな買い物をするとは思ってませんでした・・・が、買って来ました。HDD+DVD+VHSレコーダー。

今までVHSレコーダーを使っていたので、引き続きVHSのテープの再生も出来るものを、ということで・・・は?次世代光ディスク?、次世代じゃなくて前世代が重要なんです、今の私には。

HDD+DVD+VHSレコーダーでお店がお勧め商品として店頭に幾つも積み上げているやつに決めました。シャープのDV-ACV52という機種。来年は薄型テレビが欲しいけれど、これ買ったから、テレビもシャープを買うかなぁ・・・。

ちょっと重いけれど、もちろんお持ち帰り。だってすぐに使うんだから。ちゃんとカート持参で、買った商品をくくりつけて引っ張って来ました。自家用車のない私は、重い荷物のときはいっつもコレ。

帰ってセッティング。ウチはケーブルテレビなので、一部個別にチャンネル設定が必要だったのだけれど、地上デジタルだの地上アナログだの同じようなのが沢山あって頭がこんがらがる!私はとにかく東京MXテレビを録画出来るようにしたいのに、なかなか設定できない。これでは何のためにレコーダーを買ったのか分からない!ということで、頑張ってなんとか設定終了。よかった、よかった・・・。

それにしても、テレビもレコーダーも技術の進歩が凄くて、あっけにとられます。もう何が何だか。とにかく、レコーダーに関しては、とても使いやすくなりそうです。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-29 20:55 | 身辺雑記

犯人は!

e0020882_21473319.jpg

お前だ!器物損壊罪!
身柄を確保。

携帯からの更新の練習も兼ねてみました。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-28 21:47 | 身辺雑記

まさか、そんな・・・

仕事納め。仕事に関しては非常に不愉快極まりない1年であり、いろいろと思いのたけをブログでぶちまけるぞ!と思っていたのですが・・・・。

明日は実家へ帰ろう、ということで、お正月のテレビ番組の録画の準備をしようと思ったのですが、ビデオデッキの電源が入りません。ちゃんとコンセントはソケットに差し込んである・・・一体、なぜ???

あっ、と思うところがあってビデオデッキのコードを引っ張り出して見ますと―――

ボロボロ。齧られてます。

ウチの「可愛いウサ」ちゃんの仕業ですね・・・。ちょっと齧っていたのは知っていたのですが、こんなにボロボロに齧っていたとは・・・普段見えない部分だったので気付きませんでした。

今回、全然電気が通らなかったからかえってよかったようなものの、中途半端に電気が通って感電とか漏電とかしていたらと思うと恐い。通電中にウサがコードを齧っていたら、ウサが感電して死んでいたかもしれないし。

馬鹿ウサ!と怒っても、当然ウサは涼しい顔。

でも、やっぱり、録画できないと不便・・・。実家、テレビ1台しかないし、見られるチャンネル数も少ないんですよね・・・母はこともなげに「テレビ番組なんか諦めれば」なんて言うんだけど。

明日の朝、一番でビデオ買ってくるかな・・・とりあえず今夜はネットで現在のビデオデッキについて(私が持っているのは10年前に買った)勉強中です。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-28 21:05 | 身辺雑記

クリスマスが終わり

ちょっと気が抜けてしまいまして・・・風邪ひいたようです。幸いインフルエンザではなく感冒らしい。朝、喉が痛くて鼻も出ていたのですが、今は大分よくなってます。我ながらスゴイ回復力だ(笑)!

なんとなく名残惜しくてクリスマス・ツリーを仕舞うことが出来ません。お雛様をいつまでも飾っておくと婚期が遅れるそうですが、クリスマス・ツリーだと何か起こるのでしょうか!?
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-26 22:59 | 身辺雑記
昨夜は友人が訪ねてきて、ささやかながらクリスマス・イブ(←1日早いけど)の「晩餐会」を開きました~!と言っても、お料理は思いっきり「家庭料理」でしたが。しかも私の手料理。大丈夫か!?

お料理の写真を撮っておけばよかったのに、撮らずにすっかり食べてしまいましたので、メニューのみご紹介します。

セロリとじゃがいものポタージュ
(ちゃんとガラからブイヨンを作って、セロリ・玉ねぎ・じゃが芋を煮て裏ごし。優しい味。)

アンチョビ入りイタリアン・グリーンサラダ
(ドレッシングにオリーブオイルを使っただけで「イタリアン」と命名。)

牡蠣のドリア
(牡蠣を使った、冬のあったか家庭料理の定番。)

ノストラダムスのりんご
(紅玉とプラム、レーズンをオレンジやパインジュース、シナモン等のスパイスで煮込んだもの。)

食前酒
パッションフルーツ・リキュール

ワイン
シャブリ・プルミエ・クリュ

結構ボリュームがあってお腹いっぱいになりました。ポタージュとドリアは20年近く前の「暮らしの手帳」に載っていた大阪ロイヤルホテルの家庭料理のレシピから選んでみました。当時は自炊を始めたばかりで、いろいろと料理のレシピを集めて料理していたのです。「暮らしの手帳」に載っているレシピは美味しいものが多いんですよね~手間がかかるけど。一方、「オレンジページ」だったか「レタスクラブ」だったか、この辺の雑誌のレシピはどれもこれも不味くてしょうがなかった!―――なんてことを思い出しました。

サラダのドレッシングに使ったオリーブオイルは一昨年イタリアで買ってきたものです。ずっと冷暗所に保管していたのですが、食品なのだからいつまでも取っておいても仕方ないんだよな~ということで、つい最近ようやく封を開けました。よい香りです。

りんごのコンポートは、これも20年近く前に買った「ワイン学入門」というワインについての本に載っていたレシピです。本の写真では、ちゃんとくし型をしたリンゴがほんのりいい感じのオレンジ色でプラムもレーズンも形を保っているのですが、私の作ったものは煮崩れてグチャグチャに。煮込みすぎですね・・・。ところで、今回初めて気付いたのですが、この料理のレシピはクイーンアリスの石鍋裕シェフのものでした。またやっぱり今回初めて気付いたのですが、同じ本の中には「日本の次代を担う若手ソムリエの旗手と言われている」田崎真也さんも載っておりました。田崎さんは写真が載っているのですが若い若い(笑)!そりゃ、20年前ですもんねー!

パッションフルーツ・リキュールは小笠原母島産。甘いです。

e0020882_22434874.jpg
ワインは、牡蠣にはシャブリだ!ということで、シャブリを選んでみました。(牡蠣にはシャブリって、牡蠣にはシャブリ、なんでしょうが。)部屋の片付けをしていたらデパートの商品券が出てきましたので、これを使って今まで買ったなかで一番値段の高い1本を買ってみました!シャブリ・プルミエ・クリュ、とても爽やかでスッキリした飲み口で、香りもよく、すごく美味しかったです!お金さえ出せば、こんなワインが飲めるのか~・・・また飲みたいです。


クリスマス・ケーキは今日の午前中に食べました。(友人は12時頃帰ってしまったので。「若者」と待ち合わせをしているとかで・・・やっぱりちゃんとクリスマスに会ってるんじゃん!)。ちょっとザッハートルテっぽいチョコレートケーキで、何層にも分かれていて、フランボワーズの層の甘酸っぱさちょうどいい、濃厚な「大人な」ケーキでした。ペロっと食べ尽くしました。

以上、「食べ物」はこんな感じ。

e0020882_22492615.jpg
で、部屋は・・・片付いていない物置状態だった部屋を必死の努力で人間の住まう家レベルまで引き上げました(笑)。ということで、我が家のリビング(正確にはダイニングの一角にしつらえたリビング「エリア」)初公開!左端のカーテンに付いているように見える点々は、カーテンの模様ではなくクリスマス用オーナメントです。お客様は、この写真の手前にあるソファ・ベッドでお休みいただくことになります。つまりダイニングの一角で寝ることになるんです。それでもよいという方はどうぞ泊まりにいらしてください。


さてさて、最後はクリスマスを祝う(?)ウチのウサの写真など・・・。ケーキに乗っていたクリスマスの飾りをリンゴに立ててみたのですが、全然気にしていないですね~。クリスマス、分かってくれていない様子です(笑)。

e0020882_2385191.jpg
e0020882_239892.jpg


Simply having a wonderful christmas time !
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-24 23:11 | 身辺雑記

クリスマスの会!

ようやく家中の掃除・片付け、一段落しました。多分あと30分くらいで友人が到着します。ものすごいギリギリだ~。お料理、上手く出来上がりますように。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-23 15:37 | 身辺雑記
せっかく(?)なので、今日もクリスマス関連のネタを。

先日読んだキリスト教に関する本に、幼少期青年期のイエスについてはとにかく信頼できる資料が全くないので全ては不明である、とあって、「ふん、それは分かっているって」とか思ってサラッと読み飛ばすはずが、1か所個人的にショックな記述がありました。

イエスの生誕にまつわる話は、ご存知のように非常に現実離れしています。天使のお告げを受けた処女が神の子を妊娠、厩で生まれて飼い葉おけに寝かされ、天使出現や星の輝きで救世主誕生を知った羊飼いや東方の三博士が訪ねてきた―――これらの話には重要な宗教的な意味が含まれているとは思いますが、どれも「事実」ではないと思います。

で、私が何にショックを受けたかと言いますと、イエスが生まれたのはベツレヘムでなく恐らくナザレであろう、という記述にです。

ベツレヘムじゃなかったの!?

私は5歳児のときに「○○ルーテル幼稚園」というところに通っておりまして、日曜日にはちゃんとミサ(と言えるのか?)にも通っていました。そこで聞いた話~世界は神様が作った~なんてのは小学2年生くらいのときには、それはどうも違うらしい、と簡単に進化論へと移行してしまいました。

でもベツレヘムで生まれたということだけは何の疑問も抱かずに、5歳のときにイエス誕生物語の絵本を読んでから40歳の今に至るまで完全に信じておりました!うーん、確かにナザレで生まれたというほうが自然だ・・・。

なんか、サンタクロースはいないという事実を知った子供の気分!?です。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-20 00:17 | 身辺雑記

こうしてモノは増える

今日はクリスマス・ケーキを予約してきました!ウチから歩いて3分の所に新しくできたケーキ屋さんがあって、そこで頼んできました。受け取りに行くのが楽ですからね~。12センチの小さいものしましたが、とても美味しそうで今から楽しみです。

e0020882_2216281.jpg
で、ケーキを予約したら、クリスマス柄のマグカップをくれました。こういうときに本当にオシャレな人なら「私の趣味に合わないし・・・要らないわ」と断れるんでしょうが、オシャレよりも貧乏性が勝る自分は、趣味に合わないなーと思いつつ、タダのものはしっかり貰ってくる・・・。だからモノが増えるんですよね。今、一生懸命モノを減らしている最中だというのに!

とりあえず、クリスマスグッズということで、ツリーの下に置いて、中にはキャンディーを入れてみました。結構いい感じかな?でもクリスマスが終わった後はどうしましょう!?
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-18 22:18 | 身辺雑記