60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー

<   2008年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2月29日

4年に一度の2月29日だけれど、これと言って何もなし。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-29 23:40 | 身辺雑記

花粉が・・・

目がゴロゴロして困ってます!
ゴーグルかけないといけないかなぁ。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-29 00:23 | 身辺雑記

毛糸いろいろ

先日、鉤針編みでひざ掛けを作ろう!ということで、すっごく不恰好でとんでもない色合いのモチーフの写真をアップした、アレ。

結局作り方の本の指示通りの毛糸を新たに買い揃えました。やっぱりあんまりヘンな色に我慢が出来ず・・・。しかも、間に合わせに買ったこの毛糸、オカダヤのオリジナル毛糸ということだったのですが、とても編みにくい。縒りが緩く、モヘアでもないのにかなり毛羽立ち、発色もあんまり・・・。生意気言いますと、「オカダヤさん、あのオリジナル毛糸は失敗作ですよ・・・。」

で、本の指定どおりの糸を揃えれば、本と同じイメージのものが出来る!と思ったのですが、結構重要と思われる色(薄いオレンジ)が品切れ。仕方ないので普通のオレンジにしました。どうせ揃わないんだし、ということで、指定の水色がパステル調の明るいものだったので浅葱色に変更。

オカダヤ毛糸と違ってとっても編みやすいです。でも・・・腕前がそんなにすぐに上達するわけもなく、大きさがバラッバラ。↓こんな感じです。小学生(低学年)の絵みたい。

e0020882_23331150.jpg


いつになったらキレイに編めるようになるんだ・・・。

それにしても108枚の道程は遠い。同じモチーフばかりを編むので、なんだか飽きてしまいました。それで、お正月に全く歯が立たなかったアクリル毛糸たわしの本に、一応簡単なモチーフを作れるようになった今だったら編めそうなものはないかと探したら、ありました。私が編める技法だけを使った単純な作品。

毛糸はアクリル毛糸たわしの本と一緒に買ったアクリル毛糸を・・・それにしてもとっても太いんだよね、この毛糸、母も「こんなに太い毛糸!?」と驚いていたけれど、だって本にその毛糸が推奨されていたから・・・と、毛糸玉を取り出してラベルを見ると

ハマナカ ジャンボニー

とあります。あれ、本に載っていた毛糸って、ハマナカ ボニー じゃなかったっけ・・・?

本を確認すると、はい、ハマナカ ボニーが正解でした。ボニーという商品名とジャンボという言葉を組み合わせたのね・・・すっきり ジャンボ ボニー にしてくれれば、間違えずに済んだかもしれないのに~!とにかくあまりに太くて編めません。こんな毛糸で何が編めるというのでしょう・・・お蔵入り決定。

たわしはオカダヤ毛糸で編むことにしました。ウールなのでたわしには出来ないですが、ダイビングのバッグや旅行カバンに目印としてぶら下げようと思って。たわしを幾つもぶら下げた旅行カバン、馬鹿馬鹿しくて泥棒に素通りしてもらえるかなーなんて。

オカダヤ毛糸ですので結構編みにくいですが、ひざ掛け用のモチーフより出来はいいかも?もしかしたら、四角より丸いモチーフのほうが上手く出来上がるのかな?

e0020882_23454031.jpg


これはスノーケリング用具バッグに付けようと思っています。スノーケリングやダイビング用品って、作っているメーカーが限られることもあって、同じモノを使っている人が多いんですよ~。飛行機に預ける荷物用には濃い色を組み合わせた全然可愛くない色合いのものを幾つも編もうと思っています。

そうそう、これらの編み物は全て「仮面舞踏会」が編み込んであります(!)。仮面舞踏会週間がまだ続いていて、違う指揮者・歌手・オケのCDまで購入してしつこくしつこく聞いてます。こんなにハマるとは自分でもびっくりです。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-26 23:50 | 身辺雑記

書くことが・・・

これといって書くこと無しという状況。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-26 00:09 | 身辺雑記
このブログにもコメントをくれるはね奴さんのブログで、高橋孝の『真っ新な台本』が絶賛されていて、早速YouTubeで聴いてみたのですが、歌声もよいし、歌詞(作詞作曲:小椋佳)もよいしで気に入りました。

「先の見切れる 道をもともと 望んだ僕ではない」とか「繰り返し 自分探しの 掛け声の 喧しくて 追い立てられる 人の空しさ」とか、いい詞だな~とか、ペペンペンと響く三味線の音もいいな~とか。

「街中を 大威張りして 埋め尽くす 安いお笑い 僕の心は 寒々とする」の「安いお笑い」ってのは、例えばやっぱり「おっぱっぴー」なんかのことだろうか?「おっぱっぴー」では笑いました、私・・・。

で、そんないい歌詞なんですが、最後の4番の歌詞がどうもよく分からない。「渡された 僕の台本 明日からは 全て真っ新」と、タイトルの「真っ新な台本」が出てくる重要な部分だと思われるのですが、これについて「創り出すこと 描き上げること 厭わぬ 僕ではない」と歌っているように聞こえるのです。

うーん、ヘンだ。それまでの歌の内容からして 「厭う僕ではない」になるはずだけれど、でもそうするとメロディーに合わないし・・・???ネットで検索してみてもこの曲の歌詞は出てきませんでしたので、CDを買ってみることにしました。

日本語の歌のCD買うのはこれが2枚目!シングルCD買うのは初めて!(こんなだからカラオケでは苦労するはずですよね・・・。)

で、早速歌詞を見ますと「挑まぬ 僕ではない」でした。

そうかぁ!挑まぬ、だったのか。そう思って聴いてみると「いど」の部分は分かりにくいけれど「まぬ」の部分ではハッキリと「ぬ」と歌っています。うーん、思い込みというのはイカンねー。

せっかく買ったCDにはカラオケも付いているから、練習して私の数少ないレパートリーに入れておこう。私の歌声って、全然よくないのが哀しいけど。

よしとしよう よしとしよう。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-23 00:08 | 音楽♪

ちょっと不調

ちょっと不調。ウツ系の具合の悪さっぽい。

某お医者さんのブログによれば、ウツは慢性疾患らしい。なるほど~と、思い当たるところあり。

でもスッキリ治るといいなー、と願うことは自由だよね。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-20 23:40 | 身辺雑記

梅の花

ふと気がつくと、他人の家の庭の梅の花が咲いていました。まだとっても寒いけれど、ちゃんと時期になると咲くんですね(東風吹かば~♪)。葉っぱの落ちた木々も、枝に新芽の基(?)みたいなものが付いているし。そうそう、花粉症も忘れずにやって来ました。薬代が高い!
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-17 23:20 | 身辺雑記

「仮面舞踏会」強化週間

今週は「仮面舞踏会」(←少年隊のではなくベルディのやつ)強化週間と言えるくらい、このオペラを繰り返し聴いていました。今日は仕上げ(?)に全曲続けて聴いたし、頭の中はいつもこのオペラのメロディが鳴っている状態。卵焼きを焼きながらの鼻歌が何故か「王の暗殺を実行せんとして悪者達が一致団結気勢を上げる曲」だったり。

私がオペラを聴き始めたのは就職して間もない1990年頃なのですが、図書館でカセットテープを借りて聴いたりしていました(カセットテープだよ、カセットテープ!)。図書館にはオペラのレコードが沢山あったのですが、私はレコードのプレーヤーを持っておらず、当時その図書館はCDの貸し出しはしていませんでした(所蔵のCDの数もまだ少なかったように記憶しています)。CDを買えばいいのですが金がない!オペラのCDは2枚組み、3枚組みで高いんですよ。しかも「価格破壊」の前だったので今より価格が高かったはず。で、仕事帰りに遠回りして図書館へ通いカセットテープを借りてダビングしてました。対訳はコンビニでコピー。

そうやって借りたオペラのうち、とても気に入ったものの一つが「仮面舞踏会」でした。いいなーと思うメロディが一杯ある、ということで好きだったように思います。

でもその後、いつしかカセットテープを聴くという習慣がなくなると、「仮面舞踏会」を聴くこともなくなってしまいました。

それが。東京MXテレビで時々放映されているドラマ「シャーロックホームズの冒険」(←NHKで放映されていたもの)を録画したものを見ていたら、舞踏会の場面で使われていた曲(かなり短く、曲と言うよりフレーズか?)が、「仮面舞踏会」の舞踏会場面での曲だったのです。

「あー、そうだ、自分は昔このオペラが好きだったんだよなー」とやけに懐かしく感じて、なんだかこの曲を聴きたくなってしまい、結局CDを買ってきました。

で、聴いて聴いて聴きまくり。自分はベルディのオペラって嫌いではないけれど、それほど好きではないと思っていたのですが・・・とんでもない、「仮面舞踏会」、めちゃくちゃベルディって感じのオペラです(以前いいなと思って聴いていたときは、ベルディっぽいとかまだそういうことは分からなかった)。自分に実はベルディのオペラに惹かれるものがあったのかぁ、と新しい発見。

とにかく、聴くと面白い、楽しい、心が揺さぶられる、感情に訴えかけてくる・・・etc.

リブレットを読むと、結構しょうもないストーリーだし、なんだか辻褄合わない部分もあったりするのに、これが音楽に乗ると何故か感動的なものになるのがオペラの不思議なところ。「仮面舞踏会」も無論そういうオペラです。どうして私は今までほっといていたのだろう・・・?

今回買ったCDとは別の演者のCDも買いたいと思っているところです。あ~、ミラノ行きたいなぁ~もうストライキは止めてくれ!
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-17 01:16 | 音楽♪

小さい方を買う

ダイビング用品業界というのは、一年に一度、春先に一斉に新モデルを売り出すようです。今頃は新シーズンの直前で、売れ筋商品は売り切れ、残ったものはセールに出ています。

そこで、安売りのラッシュガードとサーフパンツを買っておくことにしました。サーフパンツ、夏場のダイビング旅行には便利そうで欲しいと思っていたのです。

お店で試着してみたところ、一つはウェストもお尻の周りも少し余裕があって、それの一つ下のサイズはピッタリで少し窮屈かなといった感じでした。

どっちを買うか迷いました!ずっと今のままの体型なら上のサイズでいい。でも、もしかして痩せたらガバガバになりそう。これから夏までに痩せるのだったら下のサイズがジャストフィットになるだろう・・・。でもホントに夏には痩せているのか・・・?

結局、夏には今より痩せるんだ!ダイエットは成功するのだ!ということを信じて、下のサイズを買いました。

果たしてこの選択が正しかったのか―――どうなるでしょう!?
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-16 00:18 | 身辺雑記
計るだけダイエットを始めて、1ヶ月と1週間ほど経ちました。経過はと言いますと、約4キロ減です。

体重50キロの人が4キロ減ったらかなり減ったという感じになると思うのですが、××キロからの4キロでは・・・あまり・・・。しかも、この1週間は完全に滞ってます。

計るだけダイエットの本によれば、1ヶ月に3キロ以上減はお勧めしない(リバウンドするんだそうです)、停滞しても続けること、とありますので、とにかく続けてみようと思います。

無料でダウンロードできるエクセルの表は、グラフが何種類も表示されて面白いです。折れ線グラフがどんどん下降しますように!
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-14 23:23 | 計るだけダイエット