60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー

<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

このところ、無戸籍の人への対応を総務省がいろいろと変更していて、しばしばニュースに登場しています。

何故今突然に?何かきっかけでもあったのでしょうか?無戸籍の女性が子供を産んで、その子もまた無戸籍になるのか?というのが直接のきっかけなのでしょうか・・・その辺はよく分かりませんが、長年放置されていた「問題」を解決しようというのは悪いことではないと思います。

なぜ無戸籍になるか、という理由では所謂「民法772条の300日規定」というものが有名です。(「民法772条による無戸籍児家族の会」ブログ

民法772条
① 妻が婚姻中懐胎した子は、夫の子と推定する。
② 婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。

離婚後300日以内に生まれたけれど、父親は前夫ではない場合に、この民法772条の規定は非常に困るわけです。

それから、
*女性が離婚の成立前に別の男性との間で出産した子供を夫の戸籍に記載するのを拒んだ
*親が経済的事情などで出生届を出さなかった
*事実婚で出生届の「嫡出でない子」のチェックを拒んで届けを提出しない
等などで戸籍が作られていない人たちが存在します。(毎日新聞の記事から引用したのですが、どの記事からだったか失念。)

日本は「戸籍大事!戸籍第一!」ですので、戸籍がないと大きな不便を強いられます。戸籍がないと「戸籍の届出」(日本では身分に関する届出は戸籍制度の傘下にあるため、例えば婚姻届とか養子縁組届なども含まれます)が出来ない(←死亡届はどうなるんでしょうか?)。旅券も取れない。(ただし現在外務省は条件付きで無戸籍の人への旅券発給を認めている。)

それから、戸籍に記載されると自動的に住民票が作成されるのですが、これが作成されない。住民票がないと保健所からの健康診断の通知や就学通知、選挙の通知も来ず、免許も取れない等々、やはり大きな不便を強いられます。

住民票への記載に関しては、自治体によって対応にバラつきがあり(実態調査をして住民票に記載する自治体もあれば、戸籍がないということで記載しない自治体があったり)、公平性を欠くという批判があったそうですが、これについて総務省は、戸籍がなければ住民票に記載しないという原則は維持したうえで、例外として記載する場合の基準を定めて市町村に通知すると発表しました。(2008年6月26日付け読売新聞

そして新基準がコレ。(2008年6月27日付け読売新聞
〈1〉出生証明書などで日本国籍を有することが明らか
〈2〉300日規定によって出生届を提出できず、戸籍に記載されていない
〈3〉裁判所で強制認知の手続きなどを進めている

無戸籍の人全員がこれで住民票に記載されるといいのですが。そうすれば、とりあえず「無住民票問題」はクリアされます。(「300日問題」で無戸籍の人は記載されるかもしれませんが、それ以外の人では洩れてしまう人がいそうです。)

そして、「親玉」の戸籍問題ですが・・・まずは、無戸籍の女性の婚姻届が認められ、その女性の生んだ子供が父親の戸籍に記載されたそうで(2008年6月12日付け毎日新聞)、とりあえず2代続けての無戸籍は回避、というニュースがありました。

また、法務省が無戸籍の子供を筆頭者にして戸籍を作成するとして、明日あたり新しい戸籍が作られるようです(2008年6月22日付け毎日新聞)。

時代にそぐわなくなった法律に固着して、今現在生きている人間に大きな不利益を強要するなんてことは早く止めてもらいものです。戸籍も住民票も早く作成しろ~と思います。

それにしても。

「300日規定」なんていうどうしようもない民法の規定のせいで、戸籍に記載されないなどという問題が起こっているのだから、この民法の規定を何とかするのが先決、ではありましょうが、じゃあ民法が改正されてめでたく戸籍に記載されれば、それでいいのでしょうか。

日本人の場合、戸籍がないと物凄く困る状態に追い込まれてしまいます。だから「戸籍に記載されることが大事」と思ってしまうのもある程度仕方ないと思うのですが、でも本当はそんなのおかしい!と私は思っています。

だって、その戸籍って何のためにあるのですか?国民の行動を縛るためですか?生まれた子供が「俺様の子供」かどうかを決めてくれるありがた~い制度、ですか?ちゃんと婚姻届を出した男女の間に生まれた子供と、婚姻届を出していない男女の間に生まれた子供をキッチリ区別(且つ差別)してくれるよくできた制度、ですか?

「(婚姻届を出して)夫の戸籍に連なりたい、夫の氏を名乗りたい、生まれた子供も自分の夫の戸籍に連ならせてあげたい」もしくは「俺の戸籍に妻を入れてやりたい、俺の氏を名乗らせたい、生まれた子供も俺の戸籍に入れてやりたい」という考え方は、私にはついていけません。

別についていかなくていいなら全然構わないのですが、戸籍制度というのは国民全部を統括する制度であって、ついていきたくない人間も巻き込まれるのです。戸籍制度をありがたく頂く日本は、「そういう価値観」を内面化していないとペナルティがっ!ということになったりする、そういう社会だと思います。

出生届けであれば、出生届けに父親と母親の名前があって(片方だけの場合もあるだろうし、どちらもない場合もありうると思いますが)、それを受理すればいいじゃないですか。どうして「親(しかも両親じゃなくて片親)の戸籍」に入れてやんなきゃいけないんですか?どうして親(しつこいけど「片親」)に付属させなきゃならないんですか?戸籍制度なんて使ってるからそうなってしまうのではないのですか?

まあ、だいたい私は「国家が管理する婚姻制度」そのものにも疑問を持っているのですけれどね。二人の間に法律を持ち込みたいのであれば、そんなもの私人間(←しじん・かん)で契約したらよろしい。そうしたら「300日規定」みたいなロクでもない規定は入れなくてすむわけだし。雛形くらい必要だというのであれば、「借地借家法」みたいに「婚姻法」作って、それに則って契約書作ればよいではないですか。

どうして国家が税金使って、「婚姻制度」のサービスせにゃならんの!?どうしてそういうのは「税金の無駄使いだぁ!」って言わないの!?

国家がなぜ婚姻制度を握っているかと言えば、その答えは勿論、婚姻制度によって国民を管理するため、でしょうねぇ。婚姻制度はいろいろと役に立つんですよ、権力側にとって・・・。だから婚姻にはイロを付ける→つまり婚姻しない者はその分ソンする。差別される。「××さんって、ヘンな人だと思ったら、あの歳で独身だって。やっぱりねぇ。」って、差別しているアナタは、すっかり権力の思うがままに染まってるというわけ。

今日の毎日新聞には「離婚後300日以内に生まれた子のうち、半数以上が「現夫の子」とみられることが、毎日新聞の自治体調査で分かった」という記事がありました。榊原富士子弁護士の「一律に前夫の子と推定するのではなく、前夫が『現夫の子ではなく自分の子だ』と異議を申し立てた時に裁判手続きをする方が、当事者だけでなく、裁判所の負担軽減にもなる」というお話が載っていて、なるほどその通りだよなーと思いました。

で、このニュースがミクシイにも載っていたので、ミクシイの皆様方がこのニュースについて書いた日記冒頭分一覧を見てみました。投稿者の年齢、いちいち確認してませんが、おそらくはお若いヤツらが大部分ではないかと思います。

予想してはいましたが、やっぱりな~ってな「イマドキのウヨな若者たち」がまさにウヨウヨ。

◇貞操観念薄い◇貞操観念の問題◇節操がない◇尻軽◇見切り発車的に次の夫候補と子作りする妻◇不貞◇日本の既婚女性は潜在的ビッチが多い◇300日以内になんて不倫でしかない.頭の悪い女性が増えたってことだね◇例えどう調査しようと、例えどういう結果が出ようと結局のところ不倫。まあ、ぶっちゃけ不貞の上の子ということなんですが◇(民法772条は)家族制度や戸籍制度や遺産相続制度を守るために必要な規定◇騒がれてるワケだから、知らないとは言わせません。それなのに、まぁ、何とも節操がないと◇現行法律がそうなっている以上この日数が過ぎてから子供を授かるようにすればなにも問題は起こらないと思うのですが◇要は不倫して離婚>不倫相手の子供妊娠、出産◇ただのふしだら女じゃん。離婚前に他の男と避妊せずに性行為してるなんて、サイテー◇普通に生活していたら我が子が無戸籍になんかなることはないだろうに

さあさあ、ついつい沢山紹介してしまいましたが、どうですか?さすがは「君が代日の丸ちゃんと教育された世代」とでも言えばよいのでしょうか、権力側の望みどおりのウヨですね。「戸籍大事意識」もバッチリ。貞操観念とやらもヒジョーに強そうで、権力側の望む婚姻制度を支えてくれそうです。そして、「貞操観念の強いちゃんとした自分」は「貞操を守れなかった」人たちに対して上から目線で差別してもオッケー、と信じてるみたい。いやはや。こんなんで、この後の人生、渡っていけるのでしょうか。(もしかして既に渡っていけなくなり行き詰っていて、こんな所で鬱憤晴らしをしているのかもしれませんが。)

もちろん、少数ですがこういうのとは違う意見の人もいましたよ。

こんな考え方の人がこんなに大勢いたのでは、確かに無戸籍の人や非嫡出の人が差別を受けることは多々あるだろうなぁ・・・と思いました。自分は自分のことを「正しい」と信じていて、でも差別には鈍感な人たち。こういう人たちに支持される戸籍制度や婚姻制度。あ~あ、と溜息でもつきますか。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-29 22:09 | 社会一般

ウサの眼振が続く

ウサの眼振が断続的に続いていて、ときどきケージの中をグルグル回っていて可哀想。今日も動物病院へ連れて行き、消炎剤と抗生剤の2本の注射をしてもらいました。(お金がっ・・・。)早くよくなってね。

私の母など「もう覚悟しなさい」とか言って、嫌になっちゃいます。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-29 00:27 | 身辺雑記
元気になったかのように見えたウサ、ケージの中で円を描くようにビョンビョン飛び跳ねていて「おかしい!」と思ったら、案の定、目がヒクヒク動いてる・・・眼振です。うーん・・・また動物病院へ行って注射を打ってもらいました。続けて打ったほうがいいということで明日(と言うかもう今日ですが)も病院へ行く予定。帰ってきても眼振は治まったりまた始まったりを繰り返し・・・。で、私はゴロンと横になって休んでいたらそのまま眠り込んでしまい、さっきケージがガタンガタンいっているので目が覚めました。わ、眼振のせいでまたグルグル回って飛び跳ねてる。でも暫くしたら眼振は治まって今は静かにしています。私はとりあえず起きて着替えて台所の食器を洗って歯を磨いて・・・(何にも寝る準備してなかった!)。

さてさて、ウインブルドン・テニスはシャラポワ2回戦敗退で驚きました。相手は世界ランク154位のアーラ・クドゥリャフツェワ(ロシア)選手だそうで。こういうことってあるんですね。スポーツの世界って、たとえトップ選手でも薄氷の上にいるようなものなんだなぁ・・・厳しいっ。


e0020882_4165297.jpg


スポーツと言えば、サッカー「ユーロ2008」で、前の試合でオランダを破って注目されたロシアをスペインが下して決勝進出、ということで、きっとドミンゴ氏も喜んでいることだろうなぁ、なんて思ってました。決勝の相手はドイツ。それにしても男というのは何でスポーツ観戦がこうも好きなんでしょう―――なんて常套句的に書いてみましたが、自分なりの憶測は持ってます。まあ、やっぱり興奮するんでしょうね。現実には屈強な肉体も持たず、全然「強く」もないへーぼんな自分にトップアスリートである選手たちを重ね合わせて、擬似「戦うカッコイイ男」になり、疑似「戦闘」して、その感覚に酔う・・・のだろう、なんてね。ヨーロッパや南米で人気のスポーツと言ったらやっぱりサッカーでしょうから、ヨーロッパ&南米の男であるドミンゴ氏がサッカー好きなのもむべなるかな・・・。歌手として世界のトップに立つという、凡人には計り知れない成功を収めた人であっても、スポーツ観戦から得る興奮はまた別、ということでしょうか。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-28 04:16 | 身辺雑記
今朝は目が覚めると同時に「ウサは!?」と思い、ケージを覗く。クッタリしてたらどうしよう!と思ったのですが・・・元気そう!眼振も治まってる!野菜も今までより食べてる!ああ、よかった~!ホッとしました。

さて、話ガラッと変わります。ウィンブルドン・テニス大会始まってますね。あぁ、もうそんな季節~「ウィンブルドン」って殆ど季語だな・・・緑が一番美しい季節!でもってこの大会が終わればいよいよ夏の長いバカンス―――は、日本人労働者にはないのであった。哀しい~。

さて、マスコミの注目を集めているのはやっぱりマリア・シャラポワ。彼女、そんなに素敵ですか?私にはよく分かんないけど。まあ、強い選手だから注目集めても文句はありませんが。

さて、24日の1回戦に登場した彼女はタキシード仕立てのウェアで登場して、記者会見ではテニスの話ほちょっとでこのウェアの話ばっかり出ていたそうな。そんなに興味を惹かれるものですか?大衆がこれについて聞きたがっているということですか?これを見て世界中のテニス好きの女の子が「私も~っ」って憧れるのでしょうか?ちなみにこの日彼女がしていたイヤリングは2万5000ポンド(約530万円)だそうで。まあ、世界トップクラスのテニス・プレーヤーだからなぁ。

e0020882_21592521.jpg


初日に登場のセリーナ・ウィリアムズも純白のトレンチコート姿でウオームアップ、ロジャー・フェデラーは特注のカーディガンを華麗に着こなしていたとか・・・3人ともナイキ社と契約しているそうで、やっぱりこういうのを見せつけられると大衆は「ナイキの製品はカッコイイ!」というイメージを持つ・・・ということでしょうか。必ずしもナイキ製品がカッコイイわけではなくて、彼ら・彼女らの鍛錬された肉体やプレーする姿がカッコイイ、ということだと思うんだけどね・・・。(ここまで6月25日の産経新聞の記事参照しました。)

さて、このシャラポワのウェアはショート・パンツ型なんですよね。テニスの女子選手のウェアってスカート型が多くて、私はいっつも「どーしてみんなショート・パンツ型にしないんだろう?」と思っていました。だって、スカート型だとプレーの度にスカートがめくれてお尻が飛び出すと言うか丸見えになって、そりゃ下にはスパッツなりショートパンツなりアンダースコートなり履いてるわけですが、なーんかカッコ悪くない?って・・・。どうしてわざわざあんなピラピラを腰周りに配したいわけ?

テニスはスカート型が主流みたいですが、バドミントンは逆にショート・パンツ型が多いんですよね。理由は分かりませんが。それなのに!先日発表された日本バドミントンチームの北京オリンピック用ウェア、スカート型が採用されてましたね!日本バドミントン協会が計画的且つ強力に売り込んでいる「オグシオ」のお二人がスカート型のウェア姿を披露して。彼女たちはやっぱりスカート型に慣れていないようで、ちょっと戸惑ったふうではありましたが、このスカート型ウェアについて前向きの発言してました。(そりゃ、もし「ヤだなー」と思っていたとしても、あの場でそんなことは言えないでしょうが。)

せっかくショート・パンツ型が主流なのに、なぜ今更スカート型を!?誰が決定したんだ!?か!?やっぱりはお尻がチラチラ見えるスカート型が好きだからか!?―――いやいや、バレーボールの人気復活のために、女子選手のウェアをブルマー型に戻そうなんて言い出した関係者の男がいたよなーと思い出しまして・・・。それと似てるのかな~なんて思ったまでです。

それから、短いピラピラのスカート+お尻が丸見えと言えば女子フィギュアスケート。この競技に関しては、女子選手の競技用ウェアはスカート型でなくてはいけないらしいです。いつだったかテレビでそう言っていたのを聞いたことがあります。でもその理由がよく分からない・・・なんででしょうか?今もそうなのかな?ある女子選手がズボン型(ゆるめのタイツ型と言ったほうがいいかな?)のウェアの腰部分にピラピラを付けたものを着ているのを見たことがありますが、おそらく「ウェアはスカート型でなくてはいけない」という決まりをクリアするためのピラピラだったのではないかと思います。

ミドルティーンくらいまでの選手ならスカート型、とっても可愛いですが(でも自分はスカート型嫌いだぁ~という選手もいるでしょうが)、もうちょっと年上の選手だとピラピラスカートはちょっと子供っぽ過ぎ?ってこともあるように思います。ズボン型がいいなーと思っている選手も結構いるのでは?

話がそれましたが、今回のシャラポアのウェアが女子のショートパンツ型テニスウェアの人気が出るきっかけになったら面白いかなーなんて思ったのでありました。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-26 22:47 | 社会一般

またウサが・・・

今日は久々にドミンゴ抜きのオペラを聴いてみようかな~ということで、先日届いたばかりの「セビリヤの理髪師」のCDを聴こうかと思っていました。アバド指揮、LSO、ヘルマン・プライがタイトル・ロールの1972年録音のもの、私がオペラ聴き始めの頃に聴いた演奏なんです。セビリヤの理髪師ってドミンゴがタイトル・ロール歌っている、ある意味トンでもないものもあるのですが(この役はバリトンの役で、ドミンゴはテノール)、やっぱりヘルマン・プライには敵わないよ~!と思っています。

―――ところが!ウサをケージから出して遊ばせてみたら、いつものようにピョンピョン跳ねてはいるのですが、ちょっとヨタヨタしているように見えたんです。「年寄りになってやっぱり足腰が弱ってきているのか?」と思ったのですが・・・。ケージに戻してからウサを見ると、なんだか目玉がビミョーにヒクヒク動いている?一定のリズムで目玉が左右に行ったり来たりするのです。今年の1月にエンセファリトゾーンという原虫が原因で眼振と斜頚があって緊急入院しましたが、あのときのような目玉の動きです。そのときと違って本当に少しの動きではあるのですが・・・。

「明日の朝まで様子を見て病院に連れて行くか・・・?」と思ったのですが、明日は病院は定休日だったことを思い出して、既に午後10時ごろだったのですが、明日の朝に診てもらうことが出来るか獣医さんの緊急用電話に電話してみました。

そうしたら、朝まで待たずに今すぐに来た方がいいと言われ、急遽動物病院へ。やっぱり眼振ありということで、注射を打ってもらい(ウサギって注射には平然としている個体が多いらしいのですが、ウチのウサもピクリともしませんでした)、原虫駆除のための薬を貰いました。

不正咬合のせいで体重が落ちてしまい、10日くらい前に歯を削ってもらいましたが、その後もすぐには食欲が戻らなかったんです(食欲増進剤は与えていたのですが)。でもここ数日少し食欲戻ってきたかなと思っていたところだったのですが・・・。1月に診てもらったときに、体調が悪くなったり体が弱ったときには、またエンセファリトゾーンが悪さをするかもしれませんと言われていたのですが、今回まさにソレだったわけです。

明日の朝、眼振が酷くなって首も傾いちゃってたらどうしよう(今は斜頚はナシ)、と心配しています。(その場合はまた緊急連絡用の番号に電話してくださいと獣医さんには言われています。)年を取るというのは、ホントにいろいろあるんですね・・・。うーん、10歳まで生きて欲しいんだけど!今はまだ5歳3ヶ月です。

それにしても、「医療費」が!今日は時間外診療代もかかちゃったし。もうこのウサは諦めてうっちゃって、若くて可愛くて人懐っこいウサを買ってこようかな~・・・なんて言わないから、やっぱり10歳まで生きてね!
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-26 00:09 | 身辺雑記

この人誰だ?

この人誰でしょう?

e0020882_22504583.jpg


カルチャー・クラブのボーイ・ジョージであります。うわー、なんかおっかなそうなオジさんに・・・。1961年生まれということなので、46か47歳ですね。・・・年相応か?

見た目だけでなく、やってることもおっかなくて、去年ノルウェー出身で28歳の男性から監禁と暴行のかどで告発され逮捕されたそうです。本人はこの申し立てを否定しているようですが。現在保釈中で、11月には裁判が始まるとのこと。

それを理由に米国から入国ビザ発行を拒否され、アメリカ・ツアーが出来なくなるかもしれない、というニュースをたまたま今日みかけて、ボーイ・ジョージと言えば80年代のスター、そして私は今80年代洋楽ブーム、ということで、なんかよく分からない成り行きですが、この投稿を書いています。

ボーイ・ジョージと言えば、やっぱり「カマカマカマカマ」でしょう。私はカルチャー・クラブはあまり好きではありませんでしたので、聴いたり歌ったりする予定はありませんが。

とりあえずクイーンの曲の練習実行中。ウィキペディアに日本語バージョンのクイーンの解説記事を発見。(と思って、リンクしたのに上手く表示されません。とりあえず英語ページにリンクしますので興味のある方はこのページの左側にある「日本語」をクリックしてください。)なんだか最近ドラマだのCMだのに本当に随分使われているのですね。2004年にドラマ「プライド」でクイーンの曲が使われたのが日本でのクイーン再評価のきっかけで、若造の皆様方にファン層が広がったのだそうです。

うわー、「プライド」だって。見てないけど。こういうの読むと「あぁ、なんかイヤッ!」て思うのは、私が捻くれ者で、テレビや若造の皆様方があんまり好きじゃないからです。(大人気ない・・・。)

あ、このクイーンの直訳メドレー結構面白かったです。直訳ロックって一時期流行りましたよね~。(いつ頃だったかなぁ?)
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-24 23:13 | 音楽♪
8月初めに京都へ行く予定です―――ということは何度も書いていますが、どこへ行こうかな~とつらつらと考え中であります。

で、「そうだ、お寺で法話なんて聞いてみたいな~」と思いました。読んでもいいわけですが、直接肉声で聞くのもいいものでは、と思いまして。で、いろいろと調べてみたのですが、行けそうなものがない。滞在するのがほんの数日ということもあり、その間に法話を聞かせてもらえるお寺がないんです。あった!と思っても、8月は夏休みでナシだったり、定員があって既に満員だったり・・・。

そんな中で目を惹いたのが華厳寺。一年中鈴虫が鳴いている鈴虫寺として有名なお寺です。「へー、鈴虫だけではなく、法話でも有名だったの?」と思い、とにかくこのお寺のサイトを見てみました(立派なサイトをお持ちです)。面白そうだと思って、さらにいろいろとネットで検索してみました。すると・・・。

どうも様子が変。と言うか、この華厳寺の法話のことはあんまり見付からずに、やたら「願い事が叶う」とか「お守り」なんて話ばかりが出てきます。「彼氏が欲しいとこのお寺でお願いした友人のA子は、その後すぐに彼氏が出来てもうすぐ結婚するんです!もうビックリ!」とか「お願い事が叶わず自棄になってお守りをビリビリにしてしまいました・・・どうすればいいでしょう!?」とか。

つまりは。この華厳寺には「ひとつだけ願いを叶えてくださる草鞋を履いたお地蔵さん」がいらっしゃって、このお寺で幸福お守り・お札をいただき、それを手にしてこのお地蔵さんに一つだけお願い事をするとそれが叶う―ということなんですね~。

そしてこのお守り・お札は鈴虫寺へ行って法話を聞かないといただくことが(お金を出して買うってことですが)出来ないのだそうです。法話は一度聞いたことがあれば次回からは割愛できるらしく、また通販もしているらしい・・・この辺のことはお寺のサイトには書いてなくて、どっかのページで読んだものなので、信憑性は担保で来ません。

とにかく、このお寺の人気は高くて、観光シーズンや週末には2時間待ち3時間待ちになったりすることもあるそうです。・・・願い事を叶えてもらうために?うぅ、すごい執念!

私は宗教に現世利益は邪道!と思っています。宗教は現世利益をもたらすものではない。もっとこう大きなもの、必ずしも現世での幸福とはつながらないかもしれないものを追求するのが宗教だと思っています。

でも人間は弱い。もしくは現実が厳しすぎるのかもしれない。辛い現世で、少しでも心の平安を得るための一種の「対症療法」として宗教が現世利益を使う(取り込む)のもやむを得ないかもとは思っています。厳しいことばかりでは多くの人はついていけないかもしれない・・・多くの人を置き去りにしたのでは何のための宗教か!?となってしまいかねません。

それにしても現世利益は非常に人気がありますよね、古今東西問わず。人が現世利益を求めるそのパワーとういうか欲望には凄まじいものがあると感じています。そういう強い欲求なくして、例えばこの鈴虫寺でお願い事をせんがために炎天下3時間も待ったりなんて出来ない。

そしていつの間にか本末転倒になって、現世利益を約束してくれる「宗教」に多くの人が集まったり、なんてことも起こったりするわけで・・・。人心を掴むには現世利益だ!

現世利益がメインの宗教なんてどうしようもないですが、とりあえず人を宗教に引っ張ってくる、宗教に興味を持ってもらう、というとっかかりとして現世利益を宗教側が使うのも、まぁ、反則とは言えないかな~と思います。

鈴虫寺のサイトにも「幸福地蔵菩薩様にどんな願いをなさるかは、皆様それぞれかと思います。しかし、ご自身だけではなく、皆様が幸せになるお願いをなさってください。それがお地蔵様の願いなのだと思います。欲張らず、今どうしても叶えて頂きたいお願いを一つだけお願いなさってください。きっとお地蔵様が皆様のところまで願いを叶えに行ってくださることでしょう。」とあります。きっと法話でも似たようなお話があるのだと思います。とっても自分勝手かもしれないお願い事を叶えてもらおうとやってきた人が、いつか「皆が幸せになるお願い」をするようになったら・・・それでこそ宗教の存在意義あり!だと思うのです。

でも、このお寺に詰め掛ける人たちの多くは・・・自分及び自分の周り半径数メートル以内のことばかり気にかかっているみたいだけれど・・・。この人たちの「将来性」、どうだろ・・・怪しいか?ネットを見ただけでの感想ですが、そんな気がしました。仕方ないのかなぁ。

最後に、じゃあ私はどうするのか、鈴虫寺に行くのか?―――多分行かないと思います。自分に関して、何時間待ったとしてもどうしてもどうしてもお願いしたいこと、ないです。じゃあ、皆のことについてはと問われれば、お願いしたいことはありますが、これもやっぱり限られた旅行の時間のうち何時間も使ってまでお願いしに行こうとは・・・思えない。あぁ、自分勝手。だって鈴虫寺、駅やバス停から遠いんだもん。って、だから自分勝手。でもそのうち行ってみたいですね。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-23 22:54 | 社会一般
「オペラ・ブーム」から「歌ってみようブーム」を経て「懐メロ・ブーム」になっています。私の懐メロはズバリ80年代の洋楽です。私は中学高校大学の10年間がピッタリ80年代ですので、80年代にはそれなりに思い入れがあります。

1980年の12月にジョン・レノンが殺されてしまいましたが、私はその直後から熱心にビートルズを聴くようになりました。それがきっかけで「洋楽」を聴くようになったわけです。だから見てましたよ、ベスト・ヒット・USA(1981~1989年放送)!(別にUSAにはそんなに興味なかったんですが。)小林克哉が英語を喋ってるのが羨ましかった!

でも当時聴いて「いいな~」と思って今でも聴いているのはU2くらいです。『サンデー・ブラッディ・サンデー (Sunday Bloody Sunday) 』って・・・なんか暑苦しいバンド!?と思ったのですが、『With or Whithout You』には素直に感動しましたです、ハイ。

と言うわけですっかり忘れていた80年代ソングなのですが「デジタル携帯プレーヤー」というのを買って、クラシック以外の騒々しい歌も入れたいなーと思ったときに脳裏に浮かんだのは・・・やっぱり懐メロ=80年代洋楽だったわけです。

とりあえず思いついたのがジョージ・ハリスンの『Got My Mind Set On You』(1987)。これが突如ヒットチャートの上位にポン!と上がってきたときは驚きました。この曲が入っているCDはカセットテープにダビングしてもらいました―――ので、もうずっと聴いていませんでした。ユーチューブのこのビデオクリップも懐かしい!ジョージがとんぼ返りするところ、よく覚えてますよー。

次に思い出したのがワム!の『Wake Me Up Before You Go Go』(1984)と『Freedom』(1984)の2曲。どっちも片足を馬鹿の領域に突っ込んでいるのではというくらい明るーーーい歌。(私は基本的に明るい歌が好きです。)でも歌ってる内容はあんまり明るくなかったりします。ユーチューブの画像、ワム!の二人も他の人たちも髪型や服装が80年代っぽい!

それからクイーンの『Radio Ga Ga』(1984)。私は当時「100万人の英語」というラジオ番組(若造お若い人は知らないかもね)を聞いていたんですよ~。日替わりでいろんな人が「先生」になって、その中で小林克哉が「先生」で「洋楽」を取り上げて歌詞等についていろいろレクチャーする曜日があったんです。そこで取り上げられたうちの一曲がコレ。今や時代遅れになってしまったラジオへの「いや、まだまだラジオだってイケテルさ!」というエールみたいな内容です。ラジオ・ガガのガガはラジオのピーガーいう音のこと――だと小林克哉が言ってました。ふーん、クイーンというのはこういうノスタルジック系のしっとりした曲をやるグループなのかなぁ~なんて思ったのですが、これが大間違いのトントンチキであったことは程なく判明するのでありました。(だいたい、このラジオ・ガガのビデオクリップからして「うっ、これは・・・」って感じですし。)ラジオで聞いたラジオ・ガガ、私はかなり気に入ったのですが、日本では他の国と比べてダントツ人気なかったみたいです・・・(Chart Performance見てください)。

あと思い出したのがネーナの『99 Luftballons』(1984)。ドイツ語です!この曲、すごく好きでした。歌詞の内容なんかはこんなカンジ

インターネットがあれば、曲名や歌手名がうろ覚えでもキーワードで検索して曲名等突き止められるし、ユーチューブとか見れば懐かしいビデオクリップは見られるし、一曲だけダウンロードして買うことも簡単だし、Wikiなんかには歌の背景の解説まで載ってるし・・・はぁ、なんかスゴイですね。

さて、最後に一曲、80年代じゃなくて70年代なのですが、クイーンの『Don't Stop Me Now』(1977)を訳してみたので載せます。(いつものように間違いあらばこっそり教えてください。)Wikiによると、随分日本のCMに使われてるんですね。2006年の清涼飲料水のCMなんて知らなかった。テレビ、特に民放殆ど見ないからなぁ。


Don't Stop Me Now

Tonight I'm gonna have myself a real good time
I feel alive and the world it's turning inside out Yeah!
And I'm floating around in ecstasy
So don't stop me now don't stop me
'Cause I'm having a good time having a good time

I'm a shooting star leaping through the skies
Like a tiger defying the laws of gravity
I'm a racing car passing by like Lady Godiva
I'm gonna go go go
There's no stopping me

I'm burning through the skies Yeah!
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic man out of you

Don't stop me now I'm having such a good time
I'm having a ball don't stop me now
If you wanna have a good time just give me a call
Don't stop me now ('Cause I'm having a good time)
Don't stop me now (Yes I'm having a good time)
I don't want to stop at all

I'm a rocket ship on my way to Mars
On a collision course
I am a satellite I'm out of control
I am a sex machine ready to reload
Like an atom bomb about to
Oh oh oh oh oh explode

I'm burning through the skies Yeah!
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic woman of you

Don't stop me don't stop me
Don't stop me hey hey hey!
Don't stop me don't stop me ooh ooh ooh (I like it)
Don't stop me don't stop me
Have a good time good time
Don't stop me don't stop me Ah

I'm burning through the skies Yeah!
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic man out of you

Don't stop me now I'm having such a good time
I'm having a ball don't stop me now
If you wanna have a good time just give me a call
Don't stop me now ('Cause I'm having a good time)
Don't stop me now (Yes I'm having a good time)
I don't want to stop at all

俺を止めるな

今夜 俺は本当にすっごくいい気持ちになるんだ
自分が生きてるって実感して 世界がひっくり返っちゃって
それでもってエクスタシーに浸りながら漂ってるみたいな感じになるんだ
だから俺を止めるな 今 俺を止めるな
だって今俺はすっごくいい気持ちなんだ 本当にすっごくいい気持ちなんだ

俺は空をサーッと横切っていく流れ星
重力の法則なんて無視のトラみたいなもん
もしくはゴダイヴァ夫人の如くヒューッと通り過ぎて行くレーシング・カー
俺は行くんだ、GO! GO! GO!
俺を止めるものは何もない

俺は空を焼きながら突き進む!
200度でだ
だから皆は俺をミスター・ファーレンハイト(華氏)って呼ぶんだぜ
俺は光速で飛んでいく
俺はあんたから「超音速男」を誕生させたいんだ

俺を止めるな 今すっごくいい気分なんだから
俺は滅茶楽しんでるとこだ だから止めるな
もしあんたもいい気分になりたけりゃ、簡単だ、俺に電話しろ
俺を止めるな(だって、今すっごくいい気分なんだから)
俺を止めるな(そうだよ、今すっごくいい気分なんだよ)
俺は全然止めたくないぜ

俺は火星を目指してる宇宙船さ
でも進路は衝突必至だ
俺は人工衛星、制御不能だよ
俺はお次の準備が出来てるセックス・マシーン
原子爆弾みたいなもんだ 今にも 今にも 今にも
爆発しそうな原子爆弾みたいなもんだ

俺は空を焼きながら突き進む!
200度でだ
だから皆は俺をミスター・ファーレンハイト(華氏)って呼ぶんだぜ
俺は光速で飛んでいく
俺はあんたを「超音速女」にしたいんだ

俺を止めるな 俺を止めるな
俺を止めるなったら止めるな
俺を止めるな 俺を止めるな(俺はそれが好きなんだよ)
俺を止めるな 俺を止めるな
気分良くなろうぜ
俺を止めるなったら止めるな

俺は空を焼きながら突き進む!
200度でだ
だから皆は俺をミスター・ファーレンハイト(華氏)って呼ぶんだぜ
俺は光速で飛んでいく
俺はあんたから「超音速男」を誕生させたいんだ

俺を止めるな 今すっごくいい気分なんだから
俺は滅茶楽しんでるとこだ だから止めるな
もしあんたもいい気分になりたけりゃ、簡単だ、俺に電話しろ
俺を止めるな(だって、今すっごくいい気分なんだから)
俺を止めるな(そうだよ、今すっごくいい気分なんだよ)
俺は全然止めたくないぜ


さて、これは何について歌っているのでしょう?―――というのは、ネットを検索してみたところ、結構多くの人が思うようであります。私はすっかりセックスのことじゃん?と決め付けていましたが。「I'm floating around in ecstasy」と「I am a sex machine ready to reload」という歌詞、そしてフレディ・マーキュリーの曲ってことで、「他に何が?」と思ったのです。

他の人は「もしかしてドラッグのこと?」と思ったりするみたいですね。特に「I'm floating around in ecstasy」のecstasyで引っかかるみたいです。(そんなこと全然思いつかなかった私は健全なのだろう。)ただ、ecstasyの発売はこの曲の発表より後ですので、この歌詞がドラッグのecstasyであることは考えられないとのこと。とは言え、「ドラッグ疑惑」は残りますが。曲を作った本人は何か特定のことを指しているわけではないと言っていたようです。

この曲も馬鹿馬鹿しいまでに明るい。「皆が俺をMister Fahrenheitと呼んでるぜ」には笑わせてもらいました。(でも上手く日本語に訳せないんですよね。)あと、「I like it !」って叫ぶところも笑いました。it = sex だと思ってましたからね~。(まあ、私は今でもそう解釈してます。)

それにしても、この曲はヒットチャートの上位には上がらなかったみたいです。どうしてだろう。

ただ、「Like an atom bomb about to oh oh oh oh oh explode」の件はダメ。どうしても看過できない。日本人ですからね・・・。やっぱり「How to dismantle an atomic bomb」な方向でないとねぇ。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-22 22:30 | 音楽♪

Don't Stop Me Now

Artist: Freddie Mercury

Don't Stop Me Now

Tonight I'm gonna have myself a real good time
I feel alive and the world it's turning inside out Yeah!
And I'm floating around in ecstasy
So don't stop me now don't stop me
'Cause I'm having a good time having a good time

I'm a shooting star leaping through the skies
Like a tiger defying the laws of gravity
I'm a racing car passing by like Lady Godiva
I'm gonna go go go
There's no stopping me

I'm burning through the skies Yeah!
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic man out of you

Don't stop me now I'm having such a good time
I'm having a ball don't stop me now
If you wanna have a good time just give me a call
Don't stop me now ('Cause I'm having a good time)
Don't stop me now (Yes I'm having a good time)
I don't want to stop at all

I'm a rocket ship on my way to Mars
On a collision course
I am a satellite I'm out of control
I am a sex machine ready to reload
Like an atom bomb about to
Oh oh oh oh oh explode

I'm burning through the skies Yeah!
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic woman of you

Don't stop me don't stop me
Don't stop me hey hey hey!
Don't stop me don't stop me ooh ooh ooh (I like it)
Don't stop me don't stop me
Have a good time good time
Don't stop me don't stop me Ah

I'm burning through the skies Yeah!
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic man out of you

Don't stop me now I'm having such a good time
I'm having a ball don't stop me now
If you wanna have a good time just give me a call
Don't stop me now ('Cause I'm having a good time)
Don't stop me now (Yes I'm having a good time)
I don't want to stop at all

俺を止めるな

今夜 俺は本当にすっごくいい気持ちになるんだ
自分が生きてるって実感して 世界がひっくり返っちゃって
それでもってエクスタシーに浸りながら漂ってるみたいな感じになるんだ
だから俺を止めるな 今 俺を止めるな
だって今俺はすっごくいい気持ちなんだ 本当にすっごくいい気持ちなんだ

俺は空をサーッと横切っていく流れ星
重力の法則なんて無視のトラみたいなもん
もしくはゴダイヴァ夫人の如くヒューッと通り過ぎて行くレーシング・カー
俺は行くんだ、GO! GO! GO!
俺を止めるものは何もない

俺は空を焼きながら突き進む!
200度だぞ
だから皆は俺をミスター・ファーレンハイト(華氏)って呼ぶんだぜ
俺は光速で飛んでいく
俺はあんたから「超音速男」を誕生させたいんだ

俺を止めるな 今すっごくいい気分なんだから
俺は滅茶楽しんでるとこだ だから止めるな
もしあんたもいい気分になりたけりゃ、簡単だ、俺に電話しろ
俺を止めるな(だって、今すっごくいい気分なんだから)
俺を止めるな(そうだよ、今すっごくいい気分なんだよ)
俺は全然止めたくないぜ

俺は火星を目指してる宇宙船さ
でも進路は衝突必至だ
俺は人工衛星、制御不能だよ
俺はお次の準備が出来てるセックス・マシーン
原子爆弾みたいなもんだ 今にも 今にも 今にも
爆発しそうな原子爆弾みたいなもんだ

俺は空を焼きながら突き進む!
200度だぞ
だから皆は俺をミスター・ファーレンハイト(華氏)って呼ぶんだぜ
俺は光速で飛んでいく
俺はあんたを「超音速女」にしたいんだ

俺を止めるな 俺を止めるな
俺を止めるなったら止めるな
俺を止めるな 俺を止めるな(俺はそれが好きなんだよ)
俺を止めるな 俺を止めるな
気分良くなろうぜ
俺を止めるなったら止めるな

俺は空を焼きながら突き進む!
200度だぞ
だから皆は俺をミスター・ファーレンハイト(華氏)って呼ぶんだぜ
俺は光速で飛んでいく
俺はあんたから「超音速男」を誕生させたいんだ

俺を止めるな 今すっごくいい気分なんだから
俺は滅茶楽しんでるとこだ だから止めるな
もしあんたもいい気分になりたけりゃ、簡単だ、俺に電話しろ
俺を止めるな(だって、今すっごくいい気分なんだから)
俺を止めるな(そうだよ、今すっごくいい気分なんだよ)
俺は全然止めたくないぜ

(c) kiriharakiri 2008


これを投稿した日の通常のエントリ
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-22 22:24 | 歌を訳してみた♪

2~3週間かかるそうな

昨日、京都の二つの離宮への参観申し込みハガキを出して1週間になるのに返事が来ないので、京都の宮内庁参観係というところへ電話して、申込ハガキを送ってから返信が届くまでどのくらい日数がかかるのか聞いてみました。

通常、2~3週間です、

とのこと。・・・のんびりだ。・・・羨ましい!

とにかく、離宮への参観が出来るのか、出来るとしたら何時になるのか(自分では参観スタートの時間が指定が出来ない)、これが決まらないと他に何処へどう行くかの計画が立てられないんですけどね~。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-06-21 22:27 | 身辺雑記