60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー

<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日は、久々の友人に会いました。何年ぶりだろう?

もともとは、彼女が関わっている『メコン・ウォッチ』というNPO(=東南アジアのメコン河(メコン川)流域の開発や経済協力が、広い意味で地域の自然資源を生活の糧としている流域の人々の生活を脅かさないように、調査研究や開発機関への働きかけを主な活動として1993年に設立された)の、「メコン談話室」という催しが今日11月30日に開催されるというお知らせメールをもらって、時間も空いているし行って見るかぁ、久しぶりに友人の顔も見たいし、ということで参加予定だったのです。

「メコン談話室」の内容は「タイのランジット大学教員アルパ・ワンキットさんから東部臨海工業地帯での公害被害と、南部に計画されている巨大製鉄所の地域への影響についてお話を伺います」というものだったのですけれどね。友人はずーっとメコン川流域やタイ・ラオスに関わった活動及び研究をしているのですが、私はと言えば彼女に会いに行くという口実で16年ほど前にラオスへ行き、操船者+ガイドに客私一人という、ある意味「優雅」な(ボートは小さなボロボートでしたが・・・)「メコン川クルーズ」をしたり(川は結構広く、茶色かったのが印象的)、その後数回タイを訪れてプラプラしたりという「悪癖」を身に付けただけ・・・ですが、初心者にも分かりやすく話をしてくれると言うし、ちょっとは興味あるので行ってみることにしたのです。

ところが。皆様恐らく報道でご存知のとおり、バンコクの空港が反政府団体によって占拠され使えなくなっています。今日でもう6日目。連日「日本に帰国できなくて困っている日本人」のことが報道されていますが(帰国できない人は困っているだろうし、同情しますが、ニュースとしてはタイで何がどうなってこんなことになっていて、反政府団体というのはどんな人たちなのかとか、そういうことももうちょっと報道してもいいと思うのですが・・・。昨夜のNHK7時のニュースでは日本人の赤ちゃん連れの若いカップルの旅行者が帰国便のチケットを手に入れられずに困っている様子をかなり時間を使って流してましたが、ニュースとしてはそれってどうよ・・・と思いました。)

で、「メコン談話室」でお話をしてくれる予定だった方も、こんな混乱の中わざわざ来日&帰国というわけにもいかず、談話室はお流れに・・・。

あらら―と思っていたら、友人が、じゃあとりあえず一緒に食事でもしない?と誘ってくれたので二つ返事でOK。お昼に上野のスペイン料理店で、なかなか美味しいランチと、かなり美味しいスペインワインをいただいたのでした。

私の30代は、もう滅茶苦茶パッとしない10年間でしたが、彼女もいろいろとあったようで・・・。いやいや、40代はきっといいことあるよ!と私は強引に結論付けました。

レストランに長居した後は、上野動物園を見てきました。入ったらいきなりピカピカした立派なタイの祠があって、何!?と思ったら、昨年の日タイ修好120年(だったかな?)の記念にタイ政府から贈られたものだとか。今年だったら贈られてなかったかも。

カワウソとかライオンとかトラとかゴリラとかコンドルとかアシカとかペンギンとか見て、友人はタイから来たゾウが見たい~というのでゾウのいる場所を探しながら歩いたのですが、なかなか見付からない。そうしたら、何のことはない、実は入り口を入ってすぐの、例のタイの祠のすぐ側がゾウの場所だったのです。柵があって見えなかったのでした・・・。ゾウって個性豊かで頭もいいんだねぇ、などと話しつつも、やっぱりパンダがいない上野動物園は寂しい!パンダ~パンダ~、東京にオリンピックなんて誘致しなくてもいいからパンダ~、と思ったのでした。(ランランとカンカンが来たとき、4~5時間も並んで一瞬だけパンダを見たミーハーです。ちなみに当時5歳。その後も何度も見に行きました~。)

その後、友人とは上野駅で別れ、帰りの道すがら、ウィンドウショッピングしつつ帰ってきました。SUICAのチャージはセコセコと少額づつしかしないくせに、無駄遣いから足が洗えていない自分・・・今日はコーヒー用の注ぎ口の細~いポットを買ってしまいました。コーヒーを入れるための適温は80度だそうなので、ティファールの電気ケトルでガーッと沸かした後、このポットに入れてからコーヒーを入れるとちょうど80度くらいにならないかなぁ~、と思って。温度計も買ってきて確かめないといけませんね。

それから、昨日はショート・ブーツも買ってしまいました。それも2足・・・。うち1足は早速今日履いていきました。私はロング・ブーツには全然惹かれないのですが、ショート・ブーツには惹かれるのですよ・・・それもこういうマニッシュな感じのものに。

e0020882_20575659.jpg
e0020882_2058684.jpg


どちらも本革。ワイズEEE.定価約6000円が2割引で1足4956円(税込み)。2足買っても1万円しない。あ、この冬の靴はコレで決まり。バーゲンにも行く必要なし、ということで買ってしまいました~。(ちなみにアシックスの靴です。)黒も茶もベルトの付いた形のものにしようかどうか迷ったのですが、やっぱり違うデザインにしておいたほうがいいかなーと思って茶色は超ベーシックな形のものにしたのですが・・・やっぱりベルト付がよかったかなー・・・。

一日履いていて、全然足が疲れませんでした。ただ、私は踵が少し小さいのか、踵の部分が少し大きいんです。何か調整方法はないかなぁ。

気に入った履きやすい靴なので、長く履きたいところですが、靴底が「発泡ポリウレタン底」なので限度があるんですよねー。この靴の説明書にも書いてありましたが、発泡ポリウレタンは使用回数に関わらず年数が経つとボロボロになるんです。靴と靴底は一体型なので靴底だけを取り替えるということも出来ないと思います。トレッキング・シューズなんかでもそうですよね。トレッキングの途中で靴底が崩れたりすると大変に危険なので気を付けないといけない。

私の場合は、この夏、サンダルでやられました。何夏履いたか覚えていないのですが、5~6年くらいだったかなぁ・・・。美容院でカットを終えてシャンプー台に向かう途中に踵がボロッと崩れて取れたのです。とても恥ずかしかったです。有名な靴メーカーの作りのしっかりしたサンダルでしたが、靴底が発泡ポリウレタンだったんですね・・・。でも考えてみたら、美容院という屋内、しかもウチからすぐ近くの美容院だったのですから不幸中の幸いでした。これが通勤ラッシュの途中とか、ましてや山登りの途中とかだったら(サンダルで山は登らないか)、恥ずかしいだけでは済みませんから。

今回買ったブーツの説明書によると劣化は3~4年程度で始まるそうなので、気をつけないと。また、お手入れによって多少は長持ちさせられるようです。水分はやっぱり敵みたいで、水が付いたら拭き取るようにしようと思います。

となると、雨の日用にレイン・ブーツも必要?今、何故かレイン・ブーツって流行ってますが・・・服とのコーディネートが難しそう。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-30 21:17 | 身辺雑記

今日も重かった・・・

結局、今日も背中が重く、眠気は襲ってくるしで・・・。やったのは午前中、日が差していたので洗濯してベランダに干したくらいか?日が早く暮れるし午後は曇っていたのでスッキリ乾いたかよく分からないから、洗濯物はとりあえず風呂場に移動させ、まだ畳んでいない。あとは、ようやくクリスマスツリーの飾り付けをしたくらい?(幹を切ったときに外した飾りをまだ飾っていなかった。)トナカイのオーナメントが2つあるはずなのに1つしかない。脱走されたか?早く探したい。

明日は非常に久々の友人に会う予定。この気分が方向転換するといいのだけれど。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-29 23:28 | 身辺雑記
昨日、少し背中が軽くなったかなーと思ったのに、今日は再び重かった・・・。何なのだろう。早くいなくなって欲しい。

それから気になるのがウサ。ウチのウサは、なぜか行儀がよくて、よくペットショップでだらけた姿で寝ているウサギがいるけれど、あんな格好は少なくとも人間の目があるときには絶対しなかった―――のに、最近、デレーッと伸びた格好をしているときが時々ある。見るたびにドキッとする。声をかけると起き上がるのでホッとするのだけれど・・・。ようやく私がいてもリラックスできるようになって、ただ単にリラックスして伸びているのならいいのだけれど、具合が悪くて伸びてしまっているのではないか、次のときには声をかけても反応を示さないのではないか―――と考えてしまい、とても心配・・・。足腰の弱り具合も結構進んでいるし・・・。生意気で全然私に懐かないウサだけれど、私のウツ闘病を横から支えてくれたウサだから、やっぱり出来るだけ長生きして欲しい。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-28 22:40 | 身辺雑記

寒かった

今日は雨だし寒かったです。ウチの辺りでも気温10度に届かなかったし。でも家の中はウサ用遠赤外線ヒーター以外暖房なし。別に集中暖房とかでは全然ないのですが、私の住んでいる団地、なぜか結構暖かいんですよね・・・それともそう思っているのは私だけ?モミの木に遠慮しているからかな?ユニクロで買った「あったかシャツ(下着)」のおかげか(笑)!?
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-28 00:05 | 身辺雑記
何だかお金がどんどん財布から消えていきます。

クレジットカードの請求書にも打ちのめされました。こっちは、部屋の改装に絡んである程度買い物したのでそれなりに覚悟していたのですが、覚悟していた買い物の分が入っていないのに覚悟していた以上の金額の請求が来て、毎月月末は家賃の支払いがドーンとあるのだから、今月末はなんとかなるとしても、来月末の支払いがどうなるんだ!?(諸事情によりボーナスが期待できないもので・・・。)引き落としが出来なかったりするとやっぱりブラックリストに載ったりとかしてかなりヤバイのではなかろうか―――と不安を抱えております。

ずっと我慢していたけれど、とうとう最終手段として取り出した「虎の子」もあっと言う間に消えたし・・・。買い物に現実逃避していたツケが回ってきた―――だけの話なのですが。

今後は倹約節約を心がけようと誓ったのでありました。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-26 21:30 | 身辺雑記

背中に何か乗っている

昨日のブログのコメント欄にも書きましたが、

背中に何かが乗っています。

・・・重い・・・何なんだ・・・。明日までにはいなくなってくれ。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-25 23:51 | 身辺雑記
結局、今日もどうも調子が悪くて、半病人状態。部屋の片付けは殆ど出来ませんでした。うーん、どうしたのだろう・・・。別に先週たいしてハードなことをしたわけではないのに。額に「もっとがんばりましょう」というハンコを押されてしまったような気分です。

さて、モミの木。水受けの水はそんなに減っていませんでした。特に葉っぱが元気を取り戻したという様子もないし。幹は切ったけれど、遅すぎたのかなぁ。でもとりあえず悪化はしていないみたいです。写真、光源が電球なので色がちょっとヘンですが、こんな感じ。↓
e0020882_23193635.jpg


でもフラッシュ焚いたら焚いたで、こんな色になるし。↓
e0020882_232153100.jpg


モミの木、オーナメントのない姿もなかなかいいもんだな~と思いました(ので、まだ飾り付けていません)。

そうそう、買ってきたモミの木をスタンドに立てたときに、「なんかこのモミの木曲がってるな~適当に持ってきたから曲がったのを選んじゃったんだな」と思っていたのですが、なんのことはない、私がモミの木をスタンドに真っ直ぐに立ててやらなかっただけのことだったんですね。昨日、幹を切って立て直したときに初めて気付きました。モミの木のせいではなく私のせいだったのですね。馬鹿過ぎ。今度は大分真っ直ぐに立っているでしょう?

今夜はついでに高齢になり体重維持が困難になってきた爺ウサの写真も。5歳8ヶ月です。人間で言うと60代後半くらいかな?もともと意固地でフレンドリーなところがまるでないウサでしたが、歳を取ってますますイヤな性格になってきました。私が近付くとプイと回れ右、お尻を向けてスタンピング(=後ろ足をダン!と踏みつける。このウサの場合「あっちへ行け!ヤなヤツめ!」くらいの意と思われる。)

e0020882_23304436.jpg


毛艶も悪くなり、骨と皮のウサ・・・。最近、人参をあまり食べなくなりました。買ってきた人参が不味かったのか、人参そのものが嫌いになったのか?食べ物の趣味がコロッコロ変わるのには手を焼いています。

e0020882_23325919.jpg


でもウサギ年までは生きてよね、と世話をする甲斐甲斐しい私なのでした・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-24 23:38 | 身辺雑記
金曜の夜は12時くらいに寝ました。土曜の朝は7時半頃に目が覚め、体重を測り朝食を取ってもまだ眠くて、「ま、土曜日だし・・・」ということで再度寝てしまいました。目が覚めたのが午後1時頃。お腹が減ると目が覚めます。で、スパゲッティにレトルトのラタトュイユの昼食。食べ終わるとまた睡魔がガーッと襲ってきて、また眠ってしまいました。次に目が覚めたのは夜の11時。やっぱりお腹が減って目が覚めた・・・。ご飯一膳を納豆で食べ終えたら、またしても、もう眠くて眠くて、「ああ、台所を片付けなくちゃ・・・ウサの世話もしなくちゃ・・・」と思いつつ、眠ってしまいました。

起きたら今日の午後1時。金曜の夜から今日の午後まで計35時間くらい寝ていたことになります。絶対におかしい。恐らくウツの症状ではないかと思うのですが・・・過眠って不眠に比べて扱いがぞんざいと言うか・・・今度病院へ行くときは忘れずに過眠のことを訴えねば。

予定では、この連休中は既に部屋の片付けもあらかた終えて「手芸の部」に入っていたハズなのですが、まだ片付けが終わってません。クッションやシートのカバーとか、トイレや洗濯機の上の棚を隠す布(のれんみたいなヤツ)とか、幾つか作ろうと既にIKEAで何種類もの布を仕入れてあるんです。ソーイングの基礎の本も買いました。ミシンのファスナー付け用押さえも純正品を手に入れました。

だから、とっとと部屋の片付けを再開すればいいのですが、今日の午後はショッピングへ行ってしまいました。一番の目的は「のこぎり」を買うこと。

そう、モミの木の幹を切る鋸です。モミの木、日々明らかに葉の勢いがなくなってシュンとなっていくんです。まだクリスマスまで1ヶ月以上もあるのに!水受けを見るとあんまり水を吸っていない様子。やっぱり幹を切らなかったから水をよく吸えないのかなぁ・・・と思って。

1ヶ月も、どんどん衰えゆくモミの木を見るのは忍びない。(まあ、木を切っちゃったのだから、どうしたって衰えるわけではありますが。)モミの木が「幹を切って、幹を切って、お水を吸えないの!」と言っているような気がして・・・。

で、ふと思い出したのが、昔テレビの通販で「高枝切りバサミ!」というのを宣伝していたなーということ。「こんなに高い所の枝も女性の力で楽々切れます。」「今買うと、××はさみに、〇〇なんとかに、△△なんとかもお付けして・・・全部で計7点!7点で××××円!!」とかやってたよな~。木を切るのって意外と一般人でもよくやるフツーのことなのかも。木のある庭付きの家に住んだことないから全然気が付かなかったけど、ホームセンターに行けば、手軽に木が切れる鋏とかあるのかも―――。

と言うことで、行ってきました、ホームセンター。店に入るとそこはちょうど園芸コーナー。ここにありそう、ということで探してみました。斧や鋸、鎌に鋏とありましたが、鋏状のものは切れるのは直径16ミリくらいまでで、あくまで切り用なんですね。(考えてみれば高枝切りバサミも高切りバサミだもんなぁ。)直径40~70ミリの幹は切れそうにありません。鎌ってのは基本的に雑草用みたいだし。幹にはやっぱり鋸か斧を使うみたいですね・・・。

と言うわけで、一番安い剪定鋸(鞘付き)を買ってきました。「生木剪定用・山林用・一般工作用」となっています。これなら大丈夫そう。1480円。こんな出費があろうとは・・・来年もIKEAのモミの木を買うか(買えるのか)分からないと言うのに・・・モミの木の幹切り以外で使うことは多分ないと思うのに・・・。

e0020882_223194.jpg


刃渡り21センチ。意味も無く持っていると銃刀法違反?商品に付いていた使用上の注意に書いてある「生木、木材以外の切断には使用しないで下さい」という一文も、なんだかちょっとコワイ。「容疑者は3日前に近所のホームセンターで鋸を購入・・・」とか、そういうニュースの文面とかありそうで・・・。
e0020882_2234024.jpg


で、せっかく出かけてきたのですから、ついでにいろいろとショッピングを楽しんできました。たいしたものは買っていないのに、結構お財布の中が寂しくなってしまった・・・。

さて、帰宅したら早速モミの木の幹切りです。面倒ですが、せっかく飾り付けたオーナメントを外します。そしてスタンドから外してゴロンと横にして、鋸でギコギコと切ります。幹を切るとモミの木のいい香がします。

e0020882_2235925.jpg


買ったばかりの新品の鋸だからでしょう、よく切れます。でもある程度の時間と力は要りますので、ちょっと汗かきました。

e0020882_2251075.jpg


無事に切れました。年輪もハッキリ見えます。これで水をよく吸えるようになるといいのですが・・・。スタンドに立て直し、水は新しいものに取り替えました。明日の朝、お水がグンと減っていますように。

鋸は油を付けて保管するといいようなのですが、油と言ってもどんな油を付ければよいのか・・・。先日IKEAで買ったまな板用ミネラル・オイルとかでもいいのでしょうか。とりあえず、乾いたタオルで丁寧に拭いて鞘にしまいました。

e0020882_2282022.jpg


「こんなもん持ってんの!?」と言われそうなものがまた一つ増えました(笑)。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-23 22:23 | 身辺雑記

10年前のジャケット

今日は10年前のツイードの茶系のチェックのジャケットを着てみました。

つまり

10年前の服が入るようになったということです!

嬉しい~。もちろん、流行とかは全く無視したジャケットではありますが。でもシンプルなジャケットだし。さすがに肩にデカいパッドとかは入ってませんし。

ただし、これとセットだった茶色のツイードのワンピースは処分済みです。もしあっても、あれは今でも着れないでしょう。まあ、限界はあるということで。

でも

「そうだ、このワンピース・スーツを着て、大学のときのゼミの恩師に大学院へ提出する紹介状を書いて欲しいとお願いに行ったんだっけ・・・あの、物凄い成績で落第した学校に入るために・・・あんなに勉強したのに・・・自分が馬鹿だから・・・いや、やっぱり勉強不足だったんだ・・・。」

とか、要らないことを思い出したりして、やっぱり古い服は嫌な思い出も付いていたりするので、適当なところで着られなくなって(理由はイロイロでしょうが)処分するというのがよいのかもしれません。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-21 00:42 | 身辺雑記

モミの木購入~

ウサは遠赤外線マイカヒーター、なかなか気に入ってくれたみたいです。でも体重は思ったようには増えず。増えては減り増えては減り・・・変動が大きいです。

ところで、今日は何の日だったかと言いますと、IKEAでモミの木が発売される日でありました!IKEAの店舗前の敷地に紐で縛られたモミの木が山と積まれています。そしてそれをゲットしようとする客もわんさかで黒山の人だかり―――といった様子。人気あるようです、生モミの木。私は去年まるっきり出遅れて買えなかったですしねー。

紐を解いて枝振りを確認して選んでいる人もいましたが、私は紐を結びなおすのが面倒なので適当に掴んで持ってきて新聞紙で包みました。(新聞紙に包まないと店内に入れない。葉っぱが落ちるからだと思います。)

次はモミの木スタンドを買わねばなりません。スタンドが積まれている所へ行くと、ちょうどお客さんと店員さんが「これ、幹が太いとスタンドに入らないですよね?」「ええ、削る必要がありますね・・・」なんて会話をしているではありませんか。私が手にしたモミの木も、確か結構幹が太かったような・・・?その場で新聞紙の一部をビリビリと破き幹を店員さんに見せて、「これ、スタンドに入りますか?」と聞いたら「ああ、コブみたいなのが付いているので削らないと入らないですね」「削るって、何で削るんですか?」「それなりの道具がないと・・・。」

道具って鋸とか斧ですか!?そんなものは持っていません!せっかく包んだ新聞紙を剥いで、そのモミの木は「山」に返し、もっと幹の細そうなのを選びなおしました。(もちろん、枝ぶりは確認せず。)

それからオーナメントを買って(あんまり安くない・モミの木は後で代金分の商品券と引き換えてもらえるにしても、これならIKEAはかなり儲かるはずだ)、自転車の前カゴにツリーを突っ込み、オーナメントはデイ・パックに入れて背負って帰ってきました。自転車でのモミの木運びは案外楽勝。これなら返しに行くときも全然心配ありません。(ちなみに私の買ったのは高さ1メートル弱、重さは4.2キロでした。)

e0020882_23511483.jpg



で、モミの木スタンドの説明書がコレ。幹の太さは4センチから7センチまでって書いてあるじゃん!なのに幹7センチ以上のものを売るな!―――いや、IKEAで売っているモミの木スタンドは使わず独自の方法で立てるからいい、という人がいるのかもしれないけれど・・・一言注意してくれたってよさそうなものだよなぁ。


e0020882_23514362.jpg





で、ここにモミの木を立てる。


e0020882_23515856.jpg四方から金具で押さえつけて完成。このスタンドが水受けも兼ねてます。ちなみにモミの木に付いていた説明書には「私をスタンドに立てる前に幹を1”切ってね」とあります。(1”って1インチかな?)だから、鋸も斧も持ってないから切れないんだってば!しかも、出来れば水の中で切るほうがいいらしい。生花の水切りと同じ原理だと思います。でもそんなのますます無理だって!ゴメンね、そのままスタンドに立てました。「私のスタンドのお水は毎日チェックしてね」とも言っています。はい、毎日チェックします。多分針葉がハラハラと落ちるから毎日掃除もしないといけないと思います。さらに「私はヒンヤリした部屋が好きなの」なんて言ってます。私は暖かい部屋が好きなんですが・・・まあ、今のところ暖房器具使ってませんので。


これが買ってきた木をスタンドに立てたところです。背は低いけれど腰周りは太いという、まるで誰かのようなスタイル。作り物とは違って左右非対称。きっと南側を向いていた方と北側を向いていた方の違いだと思います。

e0020882_2333584.jpg


そして、じゃーん、コレが飾り付けの終わったツリーです!オーナメントの趣味がイマイチなのはIKEAの趣味がイマイチなのか、私の趣味がイマイチなのか・・・。黒で揃えてみたんですが(黒いハートとかあるんですよ、探してみてください)、赤にすればよかったかなー。

e0020882_23445374.jpg


後は、ウチにきて一緒にクリスマスを祝ってくれる人を探すだけ・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-19 23:53 | 身辺雑記