60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー

<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

高校の同窓会の会報が届いていた。会費払っていないから送ってくれなくてもいいのに、何故か毎回送られてくる。

まあ、ありがちな会報で、現在の卒業生の「ご活躍」の様子がいろいろと伝えられている。

どうしても「いい年して、ペーペーの事務職で、つまんないけど量だけはたっぷりある仕事を処理するためにボロ雑巾よろしくこき使われてるだけの自分」と比べてしまって、面白くない気分、ドヨ~ンとした気分、落ち込んだ気分etc.になる。

こんなご時勢で今から転職・・・するには勇気も能力も技術も根性も体力も足りないよなぁ。

あああ、どうするのがいいのかなぁ。

会報はとっととゴミ箱へ送り込まれた。(あ、分別しないといけないのか?)
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-30 00:53 | 身辺雑記

休んだ

朝、起きたら、あまりに背中にドーンと何かが乗っているようで重くて、喉もちょっと痛いし、頭も痛いし、休んだ。仕事が滞って自分で自分の首を絞めるのは分かっているけれど、今朝はどうしても出かけるのはちょっと無理だった。休めばとりあえず電話で怒られたりしないし・・・。それだけでも精神衛生上よろしいかと。

結局、夕方(ほぼ夜になる頃)まで寝ていた。すごーく疲れが溜まっているのが自分でも分かる。

夜は起きだした。喉の痛みが引いている。やっぱり休んでよかったかも。明日は出勤出来そう。ホントは休みたいけど。締切りがある仕事があるんだよね・・・。締め切り多すぎるよー。ヘンな中間機関が多いから、そこに書類を送んないといけなかったりとか。お金の支払いも遅れるわけにはいかないし。(だけど、ちゃんとやり方教わっていないんだよね。誰か教えてくれるかなー。皆、余裕がなくて一杯に仕事を抱えているから、何かを聞くのってすごく気後れししちゃうんだよね。)

まあ、今はあんまり考えないようにしよう・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-28 23:44 | 身辺雑記
病休さんによる大迷惑大会、続いてます。上司、金が絡んでる件について聞いてみたら「え、それはあなたか〇〇さんが知ってるんじゃないの?」とかふざけたお返事。あのねー、これ、申請者が受け取れるはずのお金を受け取れないかもしれないんだから、もし訴えられても仕方ないし、その場合は勝ち目無いから、そういう結構深刻な事態だと私は思ってるんですが・・・。やっぱ、このくらい図太くないと社会人はやっていけないのか?まあ、この件は上司の上司に報告して突っつこう。

それはそうと。こんななので病休さんの評判はすこぶる悪い。ええ、確かに私も多大な迷惑を被ってる。でも、とりあえず私がこの人の仕事ぶりを直接には知らない点は差し引くとしても、「割に合わない貧乏くじ」「一度職場へ出てきて、この滅茶苦茶な状態をなんとかさせろ」等々の発言は、つまるところ病人に対する想像力なんて働かない幸運にも健康に恵まれた強壮な人間だから言えるんだと思う。

いや、強壮な人間だって疲れるだろうし、頑張って無理して働いてきたんだと思う。私も迷惑をかけたはずだし、その点は非常に申し訳ないと思っているし、感謝もしている。

だけど。やっぱり病気に対する想像力は低いよなぁ。思いやりも無い。病気ってさ、好きでなるんじゃないんだよ。強壮な人間に生まれつくか否かは「偶然」でしょ。(繰り返すけど、強壮な人間の努力や頑張りを無視するわけじゃないよ。)

また、安易に「病気」に逃げる人だって・・・実際にいるのだろう。本当に病気がどうか分からない「病人」ってやつ。今回のウチの職場の病休さんがどうなのかは分からないけれど。少なくとも私は病気だったんだけどね。私に対する態度が他の職員へ対する態度と露骨に違ってたりすると「ああ、自分、恨まれてるんだな」って分かる。病気を憎んで人を憎まず、ってワケにはいかないだろうか・・・。

うーん、あまりに仕事がハード過ぎるから、病人に対して思いやったり想像力働かせたりする余裕なんかない!という点があるのも事実だとは思うけどね。結局、そこが一番の問題点か?
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-27 23:02 | 職場・仕事・働く

疲れてヘトヘト

人、足りない。仕事が終わらない。相変わらず嘱託員さんたちがサービス残業してる。(その分、どこかで休暇を取ってもらうことにしたらしいが。)どの職員も仕事があまりに山盛りでやってもやっても終わらない。私に関しては健康管理面で超勤関連でちょっと制約があるのだが、守られていない。(病休さんの仕事を割り振ったから仕事が増えた、だけではなくて、病休さんがわんさか仕事をやり残し・・・というか、トラブルの種を蒔いていってしまったから、という面も大きいのだが。)

しかし、同じ課の隣の係はノンビリしている。納得いかない。人員配置がおかしい。もう何十年もこういう状態らしい。呆れる。ヤだ、こんな組織。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-26 23:10 | 職場・仕事・働く
よく「仕事に優先順位をつけましょう。それが仕事を上手くこなすコツ。」みたいなことが言わる。

しかし、仕事が「緊急を要する」ものばっかりだったら優先順位なんて付けようがない。実際には全部をいっぺんには処理出来ないわけだから、何かが一番に来て何かが二番になって・・・となるわけだが、それはつまり「どう転んだところで大幅に遅れて問題が出るかもしれないという状況は変らない」ってことだ。

今、自分がそういう状態に置かれている。病休さんの影響が大なのだが・・・。病休さんが長いこと放置していた仕事が幾つもあって、どれもその処理は緊急を要する。でもいっぺんには出来ない。結局、どれかは更に処理が遅れて、何らかの支障が出る。もしくは傷が大きくなる。優先順位を付けたところで、これは避けられない。

そしてとりあえず優先順位を下に出来る仕事だって、ずーっと放っておけるわけじゃないから、いつかは「早くやらなきゃならない仕事・優先順位を上げなきゃいけない仕事」になるわけで、そこにまた「急を要する仕事」が割り込んできて、もう滅茶苦茶な状態だ。

「仕事に優先順位を付けましょう」という「アドバイス」が空しく聞こえる・・・。

当局が盛んに宣伝している「ワークライフバランスがどうとかこうとか」というのと同じくらいに空しく聞こえる。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-23 01:21 | 職場・仕事・働く

「置き土産」炸裂

ええ、今日も炸裂しまくってました。あー、疲れた・・・。病休さんと一番職務領域が近かった同僚の一人が、かなり顔色が悪くて心配になりました。今日はさすがに上司がこの職員に声をかけていて、この職員は自分の思いを上司に伝えていたようですが・・・。大丈夫かなぁ。上司が何とかすると言っても、とにかく人員は限られているわけだし、本当に何とか出来るのか?私は結構懐疑的なのですが。

そんな中でも、ちゃっかり電話から遠いところでちゃかちゃかと仕事をこなす同僚とかもいて・・・。ウチの職場は電話応対が非常に過酷な業務の一つなのです。質問内容が複雑だったり、相手が感情的になって怒っていたりで、時間がかなり取られたり、精神的にキツイことがしばしばです。だから出来れば電話は取りたくないんですよね・・・。ああいうふうに「厚顔」になれればいいのでしょうが。とりあえず電話が近いところで作業をせざるを得ない職員(例えば、私の机の目の前にも電話があります)の電話対応回数が必然的に多くなるんですよ。あれをカウントして、そのときの対応内容の「難易度」に応じてポイントを付けて、勤務評定に加算してほしいくらいです。実現性ゼロですけど。

そんな私、今日はこの記事を読んでとても共鳴したのでした。
「急激な売り上げ減少。残業削減・人繰りに悩む人事担当者たち」
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-22 00:18 | 職場・仕事・働く

病休さんの「置き土産」

今日も一日、病休さんの「置き土産」に振り回された。せめて病休さんに連絡を取って何が何処にあるか、どの作業は済んでいてどの作業は済んでいないのかを確かめたいんだけど、連絡取っちゃダメみたい・・・。「精神的な病気」で休んでいるから職場からの連絡は禁止ってこと?自分も「精神的な病気」で休んだ経験があるし、確かに具合の悪いときに職場から声をかけられたくない(というか、職場のことなぞ考えたくない)のは分かるけど・・・あまりに混乱してるのよ、現状。その割には上司やベテランの同僚は冷たいし。(彼らは自分の仕事で忙しいのだ。ベテランじゃない私とかが、仕事が彼らより出来ない分、病休さんの後始末をしているという感がある。)

でもさ、結局、結構ズルイんだよね~、上司。怒られ&謝り係を平然と私に押し付けてるんだからさ。(ちなみに私の健康状態は「注意を要する」になっている。まだまだウツが再発する危険性が高いから。通院して薬も飲んでるしね。つまりは元気ハツラツ職員ではないのよ。ま、そもそも「それなのにこの職場に配置!?」ってのもあるけど。)「精神的な病気」を避けるにはこのくらい厚顔じゃないといけない、ってことかねー。

しかし、今日の終業近くになって、かなりマズイ事態が発覚した。今までのように私が怒られて平身低頭誤っただけでは済まないようなワンランク上のヤバイ事態。書類探しとかは勿論やるけれど、もし必要書類が見付からなかったら、これに関してはちゃんと上司が出てきて後始末して欲しい。これに関しては譲る気はない。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-19 23:39 | 職場・仕事・働く

ウサもの片付け

ウサのケージ内の齧り木だのラタンボールだのを処分。
ウサのケージを洗う。ウサのフンも毛(と言うか埃)もスッキリ洗い流す。
デジカメの「ウサ屍」写真と「ウサの骨」写真をPCとMOに移す。「ウサ屍」はなんだかぬいぐるみのよう・・・。骨は本当によく焼けてるのよ!そのうちこのブログにアップしようかなー。

残っているペレット類を捨てようと思ったのだけれど時間切れで(今日はその他にも家事満載だった)明日以降に持ち越し。新しいウサは新年明けてから、と思っているので封を切ってあるペレットは勿体ないけれど捨てるしかないでしょう。

ペットシーツもウサが死ぬ数日前に買っちゃったんだけど、要らなくなった。(脚が不自由で食糞が出来ないこともあり床材をペットシーツにしていたのだ。)ペット用品は返品受け付けてくれないから、そのまま持ってるけど・・・どうしようかなぁ。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-19 00:40 | 身辺雑記

あー、疲労困憊

ようやく今週も終わった~。

同僚が突如3ヶ月の病気休暇に入っちゃったんですよ。精神面の具合が悪くなって・・・ということで。恐らくウツだろうなぁ。

で、この人の仕事を残った職員で割り振ったわけですが、この人は仕事がかなりダメダメだったんですね。残った書類もグチャグチャでどこに何があるか分からないし、何をどう作業していたのかがさっぱり分からない。

その影響で、お客さんの手元にも通知の手紙が届かないとか、お金が振り込まれないとか、いろいろと問題が生じてきて、お怒りの電話が来るわけです。ええ、怒るのは当然かと・・・。私が引き継いだ分だけでも幾つも問題が出てきちゃって、今日はやたらと謝り続けた一日でした。即答出来なかった案件については月曜に再度連絡するということで勘弁してもらいました。

しかし、とにかく私としても当然ながら引継ぎがあったわけでもないうえに、全てがゴチャゴチャな状態ですから、問題を解決しようにも途方に暮れてしまうわけです。一体月曜日、どうすりゃいいのよ・・・。

自分もウツで周囲に迷惑をかけたことがあるからエラソーなことは言えた義理じゃないし、この病休している人の仕事がグチャグチャなのももしかしたらウツが原因で仕事がはかどっていなかったのかもしれないし、この人を責めちゃいけない―――とは思うのですが、でもやっぱり困り果ててるのは事実。

実は私、この半年ほど今の職場にずっといたわけではなくて、半年前に異動してきたこの同僚のことはよく知らないんですよ。周囲、特に上司はこの同僚の「不調」に気付かなかったのかしら?仕事ぶりに問題があるなら、そのこと自体を注意指導するなり、ウツとか何か病気が原因でそうなっているんじゃないかと推測したりとか出来なかったのかしら?

仕事量が多すぎるのも絶対に一因だと思うし。やっぱり最低だわ、今の職場。悪い状況を全然改善出来ない上役もホントにダメダメですね・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-17 00:10 | 職場・仕事・働く

あれから1週間

夜、動物病院から「ウサギが明日の朝までもちそうもない」との連絡が入って、急いで駆けつけて瀕死のウサを見てショックを受け、結局家へは連れ帰らず病院で永遠のサヨナラを言ってからちょうど1週間・・・。ウサがグッタリと横たわり、脚から点滴され、苦しそうに口でパクパク息をして、時々4本の脚をバタバタバタッと痙攣させていた様子を思い出してしまい、なんだか苦しい気分になってしまった。ウサ、もう一度会いたいよ。そして大きな目で私の方を見て欲しい。・・・無理なのは分かっているけど。

時々ユーチューブにアップした「ひたすらエサ食むウサギ」の動画を見てる。結局ウサの動画はユーチューブにアップしたあの4本だけ。もっと元気なときに、ピョンピョン飛び跳ねている姿を撮っておけばよかった・・・まさに後の祭り。でもあの4本だけでも無いよりはずっとマシ。夏にちょっと無理したけど新しいデジカメ買ってよかった。死んじゃうちょうど2ヶ月前の姿ということになってしまったのか・・・。脚は不自由ながらも、あんなに元気そうだったのに、確実に体をエンセファリトゾーン原虫に蝕まれていたんだよね。可哀想に。でも今はまだ根本的な治療法がないからどうしてあげることも出来なかった。ゴメンね。

そろそろ天国で目が覚めた頃?
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-15 23:38 | 身辺雑記