60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

疲労困憊

やっと金曜の夜…。

疲れきってる。

いつまでもつか分からない。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-30 00:38 | 身辺雑記

丁稚奉公ですか?

疲れた。

現在の私は健康上の理由で長時間勤務は制限されているのだが、それが守れない職場にいる。上司に訴えたら「既に職場側は配慮しています、それはあなたの事務能力の問題」だとさ。

いや、配慮してもらっているのは事実。だからこそ配慮してもらっていない職員の一部からジト目で見られたりもしているわけで…。

しかし納得いかないのは、今の職場でなければもう少しキツくない職場はあるということ。私の配属されているところは他と比べて明らかに突出してキツいのだ。

つまり人員配置を見直して均衡化を図るなり、いや、他の職場もウチよりはマシだがいっぱいいっぱいですといなら、それはそれとしてウチの職場の人員を補強したりとか(病人だって立て続けに出してるんだし)、何らかの手を打つべきだと思うのだが、それがない。それをする人がいない。以前にも何度も書いているかもしれないが、それをしても人事考課にプラスにならないから誰も動かないのだろう。おエラいさんは「病人続出?それは病気になった人の責任です、職場に問題はありません」て顔してるしね。

ならせめて別の職場に異動させてくれーと思うのだが「規定により×年同じ職場に勤めないと異動は出来ない」の一点張り。まったく、丁稚奉公かなんかか。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-27 23:55 | 職場・仕事・働く

ウサギ、ぐんぐん育つ

新たに仔ウサギを迎えて1ヶ月とちょっと。ぐんぐん大きくなった。体重は350グラム以上も増えた!既に先代ウサの最盛期を越えるくらいの大きさです。まあ、先代のウサは小さなネザーランドドワーフの中でもかなり小さい個体ではあったのだけれど。

本当は毎日ケージから出してサークルの中で遊ばせてやりたいのだけれど、ついつい時間がなくて「ごめん!」となってしまう…。昨日も一昨日も出してやらなかったので、今夜は何が何でもと頑張ってサークル内に出してやった。

大喜び。縦飛び、横跳び、ダッシュ、木箱の上に飛び乗り、藁ボール齧りまくり、コテっと横倒れetc.
動画も撮ったので明日にでもYouTubeにアップしたい。

牧草もバリンバリンとよく食べるし、元気一杯。結膜炎も自然治癒したしね。

若さとパワー溢れるウサを見ていると先代を思い出す。お目々は今の仔より大きくてパッチリしていて、目と目の付いているバランスもよくて耳もちょこんとかわいくてホントにハンサムなウサギだったな、でもあのウサは牧草を食べてくれなかったんだよな…突然トイレを拒否するようになったんだよね…藁マットの上でオシッコするから藁マットは買ってやれなかったんだよな、抱っこが大嫌いで抱っこに慣れるまで長い時間なーどんなにかストレスになっていただろう、フンもだんだん小さなカスみたいな大きさになってきてさ…等ど、いろんなことが心に浮かぶ。ついつい涙。骨に話しかける。「あんたは私の手を煩わす悪い子ウサギだったけど、ホントに可愛かったね…」すると「悪い子じゃないもん!」という返事が聞こえてくる(私には)。

とりあえず先代とは全く性質の違う黒うさぎ。元気に育って長生きしてね。先代で得た知識や扱い方も総動員して頑張るよ。


「今夜の黒ウサ」

フンにまみれて腹ばいになって伸びてジッとしている。この体勢になるときは勢いをつけてコテンと横になる。理由不明。多分機嫌はいい。(怖い顔してるけど。)
e0020882_1114734.jpg


上向いたところ。歯もちゃんとまっすぐ伸びているようだ。鼻先に白い線が2本出てきてしまって…。オターの母親の血か!?ちょっと豚みたい(笑)。黒マジックで塗っちゃう!?
e0020882_1115837.jpg

[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-27 01:21 | 身辺雑記

すんごい疲れた

昨日は結局、昼食の後からまた寝て、ずーっと寝て、夜ちょっと起きてウサギの世話だけして、また寝た。

なのに今朝の目覚めは最低。もう出勤出来ないんじゃないかと思うほど気分は悪い頭は痛い。

しかし休みもないし、今日は窓口が凄く混む日だし、出勤する以外の道はなし。ということで出勤。

挨拶すら返さない失礼な古参職員には「使えない奴」呼ばわりされ。不愉快千万。

しかし、今日は何が何でも耳鼻科へ行きたかったので(花粉症がそろそろヤバイ)、定時でサッサと帰る。というか、本当は私は健康上の理由で現在残業は禁止なんですけど・・・なのになんか結構残ってるんですけど・・・それでも他の一部の職員からは残業時間が少ないと睨まれてるんですけど・・・(上司はちゃんとそこらへんを他の職員へ説明してほしい)。

とにかく耳鼻科へ行って薬を処方してもらう。後はしっかりしたマスクを買わねば。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-25 23:43 | 身辺雑記

日曜

今日も昼前に起きたぞ!
野菜ジュース飲んで食パン食べて薬飲んで、また布団でゴロゴロしてる。やることは沢山あるけど、ゴロゴロ…。ウサギの結膜炎は自然治癒したっぽい。さすが若いだけのことはある。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-24 12:24 | 身辺雑記
今日は土曜日なのに午前中に起きた!(といっても11時過ぎてたけど。)

「勝因」は先週は一日休んだからだな〜。でも具合が悪くて休んだんだけど。これも私が私を大嫌いな同僚たちに嫌われる原因の一つだと思う。「体調不良で当日の朝休むと連絡する」。

結局、人員不足で一人一人の仕事量がかなり多くて皆ヘトヘトなわけだ。他の人たちもつまるところ休みたいんだよね。なのに休めない。年休は余って捨てるのが当然。そんななかで体調不良と言っては休む奴がいれば「仕事をなめてる!」「責任感が足りない!」とかいろいろな黒い思いが湧き上がって「あいつ、むかつく」になるのだろうーーー。

それから、これは私の勤務先に限った話なのか、日本の組織では常識なのか分からないんだけれど、当日になってから「今日休む」と連絡することをものすごく嫌う風潮がある。人事考課でもマイナス査定されるくらい嫌われ否定されている行為なのだが…。私にはサッパリ理解が出来ない。朝突然休みを決めるというのは基本的に朝突然休まなくてはいけない事態に陥るからだ。なぜそれがそこまで忌み嫌われマイナス査定までされなくてはいけないのか?体調不良なんて事前に3日前から分かるとか、そういう性質のものではないのに。どうしても外せない要件がある場合には泣く泣く這ってでも出勤したとして、そうでなければ休んでもそこまで悪いこととは思えないのだが?お真面目さんに言わせれば「社会人としての自覚が足りない」になるんだよね。全然分からない。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-23 12:25 | 職場・仕事・働く

もう嫌~

職場の「お真面目」さん、どこまでお真面目なのであろう…。当局には本当に都合いいだろうなぁ。私のこと、無茶苦茶嫌いなんだろうなぁ。病気を持って働くのって結構大変なんだけど、分かろうという気はなさそう。

お真面目さんが過労で倒れても私は同情出来ないと思う。悪しからず。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-22 00:02 | 職場・仕事・働く
ま、考えてみれば当然なんだけど。

私の言語感覚とか、ユーモアのセンスや雰囲気(暗い・自虐・口汚い)が伝わらないーーーのみならず、それで不快感を持ったり、さらには傷ついたりしてしまう人もいるんだなぁ、ということがあった。

「えっ、このくらいで!?ちょっとヤワじゃない?」と思ったけれど、そう思う時点で既に私はデリカシー度においてそういう人たちと何万光年も離れているのだろう。

まあ、わざとそれを駆使して戦略を立てる場合もあろうが、特に敵意などない不特定多数に対してはあんまり「発射」しないほうがよいようだ。難しいけどねー。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-19 00:24 | 身辺雑記

起きたのは10時…

10時いっても午後10時だ。昨日の土曜日も殆ど寝ていたし。今朝、ちょっと起きて昨夜のうちにタイマーをかけておいた洗濯機から洗い終わった洗濯物を取り出して干したりはしたんだけど。(まだ畳んではいない。)やっぱり疲れ方がちょっと尋常じゃないかも…。午後10時に起きてから食事の用意、食事、片付け、お風呂。明日は仕事だからもう寝ないと。自分は一体何のために生きているのかしら。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-18 00:00 | 身辺雑記

やっと一週間終了~

あああー疲れた!!
仕事多すぎる!!
これでは迅速な事務処理なんて無理だよー。工夫とかで何とか出来る段階はとうに越してる。制度そのものを変えるか(課税の仕組みとか保険制度そのものを変えるとか、そういう意味ね)、人員増やすかしかない。そういう情況だよ。ま、エライ人たちはそのどっちも考えてないだろうけど。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-16 00:16 | 職場・仕事・働く