60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

健全じゃなくてもいいんだけどさ

「女性は産む機械」と柳沢伯夫厚生労働相が発言したことに対して野党が辞任要求をして反発している、というニュースが連日報道されておりますね。公の席で口にしたら非常にマズイよー、ということを発言した=「失言」した、ということで。

野党がこの「失言」を問題化するのは当然だとは思います。でもでも、野党の人達がこの大臣の発言を非難しているのを聞いていても何かこう白けた気分です。

私は「女を産む機械に例える」こと自体を「嫌なことだなー」「嫌な考え方のおっさんだなー」と思うわけですが、野党の政治家さんにとっては「失言」は単に「使える手段」の一つであって「ヤッタ!めっけもん!失言だ!」ってなところなのでは?皆さん口では「女を産む機械に例える、そういう考え方は如何なものか」と言っているけど、実はその人たちの頭の中も同じようなレベル、似たようなこと考えてるんじゃないかねぇ、なんて疑いの目を向けてしまいまうんです。

さて、今日の午前中には↓こんなニュースもありまして・・・
 
◎辞任を重ねて否定=失言問題で柳沢厚労相
 女性を「産む機械」に例えた失言をめぐり、柳沢伯夫厚生労働相は6日の閣議後記者会見で、愛知県知事選と北九州市長選の結果を受けて参院自民党内に「自発的辞任」を求める声があることについて、「与えられた任務に持つ力のすべてを挙げて取り組みたい」と述べ、辞任の考えがないことを重ねて強調した。同相はまた、今後の少子化対策について、若者の雇用改善の必要性を挙げた上で「若い人たちは結婚をしたい、子どもも2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる。そういう日本の若者の健全な希望にフィットした政策を出していくことが非常に大事だと思う」と語った。(時事通信)


健全な状況って何よ、健全って~~~と思ったのですが、夜のニュース(NHK)見ましたら、さすがに野党がこの「健全」発言を非難しているということでした。けどやっぱり「・・・結局は他の政治家だって同じこと考えてるんじゃない?『失言』しないだけでさ」と思ってしまいます。

で、さらには国民の多くも似たようなこと考えてるのではないかなーと悲観的になってしまいます。そういった人たちの代表として、こういう「失言」を繰り返すような人が大勢議会に送り出されているわけでしょ。日本の政治家の何割くらいが、それから国民の何割くらいが、この厚労大臣と同じ考え方か?・・・過半数超えてるような気がする。あくまで気がするですが。調べたわけじゃないし。

でも、結婚してないと「結婚しないの!?」、結婚すると「子供産まないの!?」、第1子を産むと「二人目は!?」と言われてイヤな思いをしたという女は沢山いると思うんだなー。まあ、でも国民の過半数には達しないだろうから数で負けちゃうか。数が多いほうが勝つシステムというのが必ずしもいいとは限らないと思うけど・・・声の大きさ、喧しさでガンバルしかないのかな。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-02-06 23:01 | 社会一般